「FF14」、DDoS攻撃を受ける


第三者からの攻撃によるネットワーク障害について

2017年6月17日(土)、6月19日(月)および本日6月21日(水)に発生しておりますネットワーク障害についてご報告いたします。

6月17日(土)より、北米データセンターの弊社ファイナルファンタジーXIVゲームサーバー群を狙った、不特定な第三者によるDDoS攻撃(※)が行われていることを確認しております。

弊社技術スタッフにより、可能な限りの対策を講じておりますが、現在も断続的に、手法を変えた攻撃が続き、攻撃も激化しております。

※DDoS攻撃とは
多数のコンピューターから標的となるサーバー等に対して大量の通信を発生させ、サーバー負荷を通常あり得ないレベルに高めるという攻撃です。

この攻撃により、ゲームサーバーやネットワーク機器、またネットワーク回線が超高負荷な状況に陥っているため、その結果、ゲームプレイ中にサーバーから切断されたり、ログインしづらくなったりする障害が発生しています。

引き続き、弊社技術スタッフによる対策を進めてまいります。

なお、一連の攻撃については、極端な量のアクセスを連続して送りつけるのみですので、お客様のキャラクターデータや、アカウントにご登録いただいている個人情報が閲覧されるような状況はございません。どうぞご安心ください。

お客様にはご迷惑をおかけしておりますことをお詫びいたします。

http://jp.finalfantasyxiv.com/lodestone/news/detail/566cb264983ccd95a38b6b99a1ae174bd7e8b2d9

◆大変ですな。


7 Comments

  1. DQ10の規約変更騒動とはなんの関係もないのかな
    ttp://hiroba.dqx.jp/sc/news/detail/d87c68a56bc8eb803b44f25abb627786/
    これまで、「ニコニコ動画」のみに限っていた動画投稿、生放送配信について、JASRACと利用許諾契約を締結している動画共有サイトへの動画投稿、生放送配信を解禁します。「プレイステーション4」のシェア機能を使った配信も可能になります。
    ・放送可能サーバーを全サーバーに拡大します。あわせて、オートマッチング系コンテンツも配信を解禁します。
    ただし「エンディングムービー」など、一部引き続き配信を禁止する箇所もございます。引き続き配信を禁止する箇所については、「プレイステーション4」のシェア機能も利用できないよう制限をかけさせていただきます。
    ■ガイドライン変更に関するご説明
    ガイドラインの策定当時に比べゲームの動画配信がより一般的に楽しまれるようになったことや、動画配信ができる「シェア」機能を有する「プレイステーション4」版のサービス開始を発表したことに伴い、運営チームでの検討の結果、変更することとさせていただきました。

Leave a Reply

Your email address will not be published.




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)