チケット転売禁止など、五輪に向け法整備検討へ


読売から

【要説】

●2020年東京五輪・パラリンピックで想定される課題に対応するため、政府や超党派の国会議員によるスポーツ議員連盟が、新たな法整備を検討
●対象は、チケットの高値転売禁止や大会関係者の日本滞在期間の延長などの5項目。議員立法による対応も含め、実現を目指す
●大会組織委員会が31日、スポーツ議連に対し、法整備の検討を正式要請する。その後は関係省庁にも要望する方向で調整
●検討事項は〈1〉チケットの高値転売や転売を仲介する行為の規制〈2〉非スポンサー企業による不当な五輪関係の商品販売・営業などの規制〈3〉大会関係者の「短期滞在」在留資格を90日間から180日間に手続きなしで延長〈4〉日本に居住しない大会関係者の活動に関する所得税や法人税などの免除〈5〉大会のために使用する無線局免許申請の手数料などの免除

ソースはこちらから

◆これさ、チケットとか限定しないで
転売全部に応用しろと。
プレミアム付いてる商品全部に応用できないのかね?


13 Comments

  1. >非スポンサー企業による不当な五輪関係の商品販売・営業などの規制
    これ法でやることかねと思わなくもない

  2. 全部でやってもいいとおもうけど、古物商とかにも影響出るから
    実質「公的」イベント限定でしかむりだろうな。

    まー「公的」イベント限定で法でやることだとおもうよ

  3. 検討するのはいいけど、資本主義だからね中国じゃあるまいし
    アメリカなんかでも音楽業界でたまにネタになるけど、転売企業の業界が出来上がってる上に、自由経済の法律で保護されてるから、まあ資本主義だしでいつも終わる

    • おまえロジックだと資本主義だから~自由経済だから~で
      談合でもなんでもありになるぞ?w
      それこそアメリカも自由なようでebayとか問題あるか議論されて
      出品取り下げとかよくやってるぞ?
      あーおまえがいってるのは思考停止主義かな

  4. 流通を届出制か免許制にして潰しちゃえば?
    オクも胴元が届出ださないと原則罰則有りでいいよ

Leave a Reply

Your email address will not be published.




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)