足首から下をアルコールで消毒したら、蚊に刺される数が、3分の1に減少


女性自身から

「足消毒で蚊に刺されない」発見したスーパー高校生の現在
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170812-00010002-jisin-soci

抜粋

「妹の足首から下をアルコールで消毒したら、蚊に刺される数が、3分の1に減少しました。これは足の裏や指の間を石けんで洗うだけでも同じ効果があります。また、靴下を新品なものにはき替えるだけでも刺される数は激減しました。山椒や酢、アロマで使われるティーツリーオイルの匂いにも、蚊よけの効果が。蚊が苦手とする成分があるようです」

◆俺は、蚊によく刺される性質で
「何かいい虫よけ無いかな?」と探していたら、この記事をみつけた。
やっぱり、日本の蚊は足なんですな。
アルコールはいいですな。安いし。
家にもある。


8 Comments

  1. 昔はよく刺されたけど最近はそうでもなくなったなと思ってたけど
    足の指まで洗うようになったのが理由だったのか…

  2. 蚊は人間の汗に寄って来る
    だから体質によってまったく噛まれない人がいる
    アルコールやオイルはコーティングだし、アロマなどは汗を散らせてる
    蚊取り線香と同じで煙草を吸うのも効果ある

    だから妹が足によく汗をかく体質なんだろうし発見でも何でもないと突っ込むのは野暮ってもんだ
    しかし、こういう記事が元で何十年後にも都市伝説として伝わりそう

    • 常在菌の差だという見解は全否定か?
      オーストラリア人は足より頭の方が、汗をかくのか?

      汗に寄ってくる、という方が、都市伝説に聞こえるが、検証は十分か?

      • 汗というかその中の成分の話なのに、
        民間療法なみにふわっと汗の話にしちゃうから理解がふかまらないのだろうねぇ

Leave a Reply

Your email address will not be published.




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)