【アップルとEpic Gamesの訴訟で】Epic CEO、ソニーがPS4クロスプレイに金銭要求していたとバラす


Epic CEO、ソニーがPS4クロスプレイに金銭要求していたとバラす
https://japanese.engadget.com/ps4-fortnite-sony-epic-030551837.html

SIEがPS4などでクロスプレイを実装するメーカーに“お金を払わせる”仕組みを導入していた。一定条件下にて
SIEがPS4などでクロスプレイを実装するメーカーに“お金を払わせる”仕組みを導入していた。一定条件下にて
◆どっちも、ソース元はThe Verge Sony really hated PS4 crossplay, confidential documents reveal https://www.theverge.com/2021/5/3/22417560/sony-ps4-cross-play-confidential-documents-epic-games-agreements で、翻訳。 ------------- ソニーはPS4のクロスプレイを本当に嫌っていました、機密文書は明らかにします 55 コメント Epic Gamesは、ソニーにバジェットを強要しようとしていました ソニーがPS4のクロスプラットフォームプレイを何年も延期したことは周知の事実ですが、新しい機密文書と電子メールは、他のプラットフォームで友達と同じゲームをプレイすることをソニーがどれほど反対していたかを明らかにしています。ソニーは当初、ロケットリーグとマインクラフトの両方のクロスプラットフォームプレイをブロックしましたが、 任天堂とマイクロソフトはどちらもプレイヤーがXboxとスイッチでプレイできるようにしました。ソニーが2018年にフォートナイトのクロスプレイをブロックしたときに問題は本当に爆発し、プレイヤーは怒っていました。ソニーは潜在的な収益損失を相殺するために頑張っていたようです。 ブロックするソニーの決定に至るまでの数ヶ月でFortnite 2018年crossplayを、Epic Gamesのはで電子メール、crossplayを有効にするために、ソニーと懇願していたEpic Gamesの対アップルのケースが明らかにしました。「Epicが私たちが望むものを手に入れられないシナリオは考えられません。FortniteがPlayStationで最大のゲームになったとき、その可能性は外に出ました」とEpicの事業開発担当副社長であるJoeKreinerは述べています。 クライナーは次のように提案しました。「ソニーと共同でクロスプレイを発表します。エピックは、ソニーをヒーローのように見せるために邪魔をしません。」Epicは、PlayStationでE3の存在感をブランド化することや、PSPlusサブスクライバー専用のユニークなキャラクターを追加して取引を甘くすることさえ提案しました。「これを私たち全員にとって大きな勝利にしましょう。エピックはこの問題についての考えを変えていないので、今すぐ同意しましょう」とクライナー氏は述べています。 ソニーは同意しなかった。 Epicのフレックスへの明確な言及-ジオコルシ、当時の開発者関係のソニーのシニアディレクターは、「クロスプラットフォームプレイはスラムがタイトルなしの大きさは関係ダンクないされていない」ことを指摘し、crossplayのアイデアを却下しFortniteさんをPlayStationでの優位性。「ご存知のように、多くの企業がこのアイデアを模索しており、クロスコンソールプレイがPlayStationビジネスをどのように改善するかを説明できる企業は1社もありません」とCorsi氏は述べています。 しかし、2019年8月の時点で、ソニーは価値のある議論を見つけたようです。PlayStationプレーヤーへのアクセスと引き換えに、競合他社からお金を吸い上げる可能性がある方法です。 電子メールの通信では、問題が最終的にどこで発生したかは明らかにされていませんが、2019年8月(ソニーの変更後)の「クロスプラットフォームのポリシー、要件、およびプロセス」というタイトルのドキュメントは、ソニーがクロスプレイにアプローチする方法を明らかにしています:クロスプラットフォームの収益共有し、PlayStationプレーヤーがクロスプラットフォームゲームの収益に一定の割合を超えて貢献するたびに、パブリッシャーにソニーにロイヤルティを支払わせ、クロスプレイを可能にするソニーからの「収益の減少を相殺」します。 EpicGamesのCEOであるTimSweeneyは本日の証言で、クロスプレイに対してこの補償を必要とする唯一のプラットフォーム保有者はソニーであることを確認しました。「特定の状況では、エピックはソニーに追加の収入を支払わなければなりません」とスウィーニーは言いました。「誰かが主にプレイステーションで遊んでいたが、iPhoneで支払いをしている場合、これは補償を引き起こす可能性があります。」Sweeneyはまた、Fortniteでのクロスプレイを可能にするために、Epicがこれらの追加料金をSonyに支払うことに同意する必要があることを明らかにしました。 ソニーはまた、パブリッシャーがPlayStationとの間で仮想通貨を転送できないこと、およびすべてのクロスプラットフォームインタラクションを無効にする設定が必要であることをポリシーで規定しています。 ソニーがクロスプレイのブロックをやめる理由は他にもあるかもしれません。EpicGamesのメールから3か月後、ソニーはFortniteのクロスプレイをブロックしたときに反発に直面し、最終的には2018年後半に後退し、クロスプレイを有効にする新しいポリシーが変更されました。特定のゲームで。 これらの電子メールとドキュメントは、Epic GamesのFortniteでの成功が会社に最終的に譲歩を強いる前に、最初にクロスプレイをブロックするソニーの取り組みをほんの少し垣間見せてくれます。 更新、5月3日午後6時15分ET:ソニーのクロスプレイ補償を確認するEpicGamesのCEOであるTimSweeneyからのコメントで更新された記事。 ◆ソニーのクロスプレイ拒否報道は前からあったんだよね。 【$ONY】ソニー・オンライン・エンタテインメントの 元社長ジョン・スメドリー「ソニーの(クロスプレイ)拒否の理由は経済的な性質に過ぎない」
【$ONY】ソニー・オンライン・エンタテインメントの 元社長ジョン・スメドリー「ソニーの(クロスプレイ)拒否の理由は経済的な性質に過ぎない」
経済的な=お金しかないしな。

4 Comments

  1. バイオで超絶優遇されて、PS5の優位性でロードがPCよりはやいとかほざいてたわりに
    普通にPC版でNVMe Gen3 SSDですら最初のロードも2-3秒でPS5よりはやいなw
    流用してGen3のつかってるけど、Gen4だともっとはやいだろうしなぁ
    箱Xにもフレームレートで普通にまけてるなw

    クロスプラットフォームって明らかにMSや任天堂よりもソニーが嫌って足引っ張ってたのは明白だけど、なんかユーザー視点もってるふりしやがるよな糞ニーw

  2. 今回の裁判はありがたいな

    飛び火の形だが、明確な真実としてこういう情報を得られるとは思わなかったわ

  3. 言われてはけど~明確な根拠がでてきたわけだしな~
    割と公然の事実だけどゲハ界隈でも何気に信じられてないものもちらほらあるけど

    逆に予め漏れてる時点で、不平不満もでてるのだろうな

    でもそれすらなぜか任天堂とかに汚名なすりつけたりするからな~
    マーヤ閉店時のイベントでもれたソニーの問題も、怪しげなまとめブログが任天堂になすりつけてたし
    大抵今のニンテンドウへの小売りの不平不満って逆切れで、
    素人でも予測できるもの読めずに、さらにこういうソニーに折れて、機会損失したのを任天堂のせいにしてるけどw

    バイオとか一応AAAタイトルなのにPS5版がたった3万、PS4版すら11万というハード以降失敗ハードのプレイステーションって証明しちゃってるしな~
    それこそ、スペックにこだわって、さらにFPSでそれなりのグラフィックで快適に遊びたいならsteam版を選ぶだろうしな

匿名 へ返信する コメントをキャンセル

Your email address will not be published.




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください