【~2019年12月29日】国内、ゲームランキング1位は「ポケットモンスター ソード・シールド」


集計期間は 2019年12月23日~2019年12月29日

1位(先週1位) Switch ポケットモンスター ソード・シールド
24万3476本(累計 298万8134本)/ポケモン/2019年11月15日発売

2位(先週2位) Switch ルイージマンション3
59349本(累計 50万5998本)/任天堂/2019年10月31日発売

3位(先週3位) Switch リングフィット アドベンチャー
52521本(累計 49万5639本)/任天堂/2019年10月18日発売

4位(先週5位) Switch Minecraft
40905本(累計 114万5939本)/日本マイクロソフト/2018年6月21日発売

5位(先週7位) Switch マリオカート8 デラックス
40883本(累計 265万9009本)/任天堂/2017年4月28日発売

6位(先週4位) Switch マリオ&ソニック AT 東京2020オリンピックTM
40866本(累計 19万5128本)/セガゲームス/2019年11月1日発売

7位(先週9位) Switch 大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL
35385本(累計 345万3052本)/任天堂/2018年12月7日発売

8位(初登場) Switch 東北大学加齢医学研究所 川島隆太教授監修 脳を鍛える大人のNintendo Switchトレーニング
34696本/任天堂/2019年12月27日発売

9位(先週10位) Switch スーパー マリオパーティ
34649本(累計 126万3710本)/任天堂/2018年10月5日発売

10位(先週6位) Switch 釣りスピリッツ Nintendo Switchバージョン
33623本(累計 33万6995本)/バンダイナムコエンターテインメント/2019年7月25日発売

ソース

Switch/14万1227台(累計 1033万8048台)
Switch Lite/93041台(累計 104万5383台)

◆Switch、強すぎるでしょ。


32 Comments

  1. PS4ほんとどうしようもない位ソフト売れてないな
    蟲が中古買ってるとかとかぬかしてたが某店の中古ソフトのランキングもスイッチ一色なのな
    マジで業者しか買ってないんだろう

  2. スイッチが強いのもあるけどスイッチ以外が弱すぎるのもあると思う
    サードの大作が総結集したハードがここまで落ちぶれるんだもの

    • ぶっちぇけそれらのほとんどがPCゲーにきてるしねで
      某アンドロイドゲーとか元々PS4独占してもよさそうなべったりなところがPCにもきちゃったし

    • サードの大作って言われてたものは、結局ハードに勢い無い時は無力って事だと思う
      ハードに勢い無い時にソフトの力でハードまで引っ張るなんて任天堂ソフト以外にほとんど見たこと無い
      ファーストだった時のセガくらいか

      • PS1とPS2もハードはサードが引っ張っていたと思うが
        あの時引っ張っていたのはスクエニとナムコだったっけ?
        ソニーも今と違ってそれなりにゲームは出していたが

        • まだアークザラッドとか出してた頃はマシだったわな
          各ジャンルファーストで揃えようとはしていた

          PSPあたりでモンハンだのみサードだのみで本来は失敗体験なのに
          悪い成功体験になってひどくなっていったかんがある
          VITAじゃ一番最初に撤退で終わる2年くらい前から既にファーストタイトルださないというひどさだったからな~
          据え置きもPS3あたりからすでに影の薄さを必死に海外の買い取ったスタジオまるなげでそれっぽくしてたが、
          PS3でスマブラのパクリゲーを出した時点で、そのキャラに魅力がないのがある意味すべてだと思うw

    • そういえば、アンチャの映画ってまだ頓挫したままなんだなw

      ある意味ソニーって映画業界でもデビッドマニングでやらかす程度に専門分野wのはずなのに、売りのタイトルの映画化も任天堂とかがサクッとやってる間に、まったくできてないのがひどいな

  3. 4位:マイクラ(マイクロソフト)
    6位:マリソニ(セガ)
    10位:釣りスピ(バンナム)
    13位:ディズニーツムツム(バンナム)
    14位:妖怪ウォッチ4++(レベルファイブ)
    17位:太鼓の達人(バンナム)
    18位:パワプロ(コナミ)
    20位:無双OROCHI3(コエテク)※
    21位:新サクラ(セガ)※
    22位:DQ11(スクエニ)
    23位:フォートナイト(ワーナー)
    24位:FIFA20(EA)
    26位:すみっコぐらし(日本コロムビア)
    27位:東京2020(セガ)
    28位:MHWIB(カプコン)※
    29位:デス・ストランディング(SIE)※
    ※=PS4
    TOP30の内、任天堂以外のソフトは16本(抜けがあったらすまん)。
    4本がPS4のソフトなのでSwitchのサード製ソフトは12本。
    これってファーストとサードの供給のバランスは取れてると見て良いんだろうか。
    それともやっぱり任天堂が多すぎる(強すぎる)んだろか。
    PS4へのSIEのソフト供給数が当てにならなすぎて、どのぐらいが
    「ファーストが供給するソフトとして適正量」
    なのかいまいちピンとこないんだよね。

    • ・電撃TOP50内のSwitchのサード売上
      179,891‬本(※セガ販売のマリソニ込だと、225,869本)
      ・ランク圏外を含む、PS4ソフトの総売上
      129,873本

      PS4があまりにも雑魚過ぎるだけな模様

  4. ソフトの安売りばっかしてたら正規の値段で買わなくなったという
    ソニーが教えてくれた失敗例ですよ
    皆さんよく覚えておきましょう

  5. また話題そらしのへんなのがわくかな?
    ポケモンの続報がインパクトありすぎてそっちにかかりきでランキング記事をいつものごとくあらせないかな?

  6. PS5が年末に発売されるから・・・延期されると思うけど発売予定だから・・・
    それまでデスストやサクラのような神ゲーが続々と発売される・・・筈だから・・・

  7. リングフィットもあの輪っかのかさばり具合でももうハーフいっちゃうのか

    必死に怪しい賞レースでデスストもちあげまくってるけど、同時期のシェンムーとサクラとかはもうなかったことになてるのかな・・・

  8. デススト、売り上げ本数を頑なに大本営発表しない所に現実が
    小島監督は、カルトの教祖になってきてるけど
    監督ご本人はその状況を気持ちいいと感じる人なんだなぁと

    ここまで神格化されたら、これから大変だろうな

    • 小島秀夫の失敗の原因は「Untitled Goose Game」のような
      ゲームの面白さを理解できなかったことだと思う
      悪い意味での大作的ゲームを作る事ばかりに気を取られてしまった

  9. MSは2年間ぐらいXbox Series XとXbox Oneの両方にゲームを出し続ける予定らしい
    こんな戦略で大丈夫なのか?新型ハードを出すのなら旧型ハードへのソフト供給は
    スパッと切らないと新型ハードが売れなくならないか?互換付きなら尚更

    • まぁ元々廉価PCみたいなものだからそこはほかのゲーム機と同じ心配はないんじゃね?
      ぶっちゃけゲーム機としてMSはもううるきはあまりないだろう

  10. 2つニュースがあった
    1つはusjと任天堂がコラボしたアトラクションの続報
    もう一つはまたソニーがe3に出ないんだそうだ

  11. 十三機兵の売れ方にモヤっとする、いいゲームが売れるのはいいことなんだろうけども。
    業界人大絶賛の風潮を作るのにいくらかけたのだろうか、などと穿った見方をしてしまう。急に絶賛が増えだしたからなぁ、発売直後からやってやれよと思った。

    • 内容は確かストーリーとか世界観はいいし、アドベンチャーゲーとしては、手抜き有象無象のテキストアドベンチャーものとは比較にならないほど、かなりの完成度ではあるけど、とってつけたRTSモドキ部分は絶賛はさすがにヴァニラ&アトラス信者でもさすがにできない。
      ついでに、あの程度の販売本数で品薄云々のわざとらいいアナウンスはなんかモヤっとするわ・・・
      良くも悪くもヴァニラゲーがすきでアドベンチャーに飢えてる人にはヒットだろうけど、
      ちゃんとしたRTSとかヴァニラのアクション要素側を期待してる人からはズレてるだろうしね
      そもそも、メーカー側もそれわかっててニッチな需要としてのすくな~い出荷本数だったんだろうし・・・
      逆に普通に楽しんだ人間からしてもなんかモヤっとするの本当さめるからやめてほしいわw

Leave a Reply

Your email address will not be published.




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください