【議論】ゲームライターに腕は必要か?


ゲームライターはゲームがうまくあるべきか?とある記者の“ヘタクソ”なゲームプレイが議論を生む

◆ぶっちゃけ、ゲームライターは腕は必要じゃないんじゃないかな?
メーカーに資料とかもらえるし。
文章も小論文が書けるのなら、できるだろう。
あとは、運や根気や夜型人間とかだな。
ただ、やっぱりうまい人のプレイはみたいね。
これは、海外だが
日本のゲーム系ライターでも、そんなにうまい人はいないのでは?


35 Comments

  1. 上手下手じゃなくて、ゲームの面白さに気付けるか、面白さを表現できるかをライターには求めたい
    あと、ライターとしての経歴より、プレイしたゲームの積み重ねは必須としたい

    • 餅屋や毛利はマジでクズだわ

      Cupheadはずっと楽しみに待ってた
      日本のXboxのイベントでも一番待ち時間が長かったんだよな(台数が少ないのもあるけど)

  2. 亡くなった原田勝彦みたいなライターなら金払っても文読みたいけど
    ゲームライターの殆どに作家性なんて見られないし腕はいらないと思う
    ただバランス感覚だけはちゃんとしておいてほしい
    ハード関係なく面白いゲームを主観客観織り交ぜつつ紹介できる程度には

  3. 件の動画はほんと酷い。
    ダッシュジャンプって概念を知らない人間が、アクションゲームに関する記事を書けるのか?

  4. ライターとしての最低限の文章力の方が大事だろうね
    読みにくい文章じゃ腕があっても意味ないし、
    ロジカルな思考もないと価値はないけど

  5. ただ、最低限のシステムを把握できる知能とそれをささえる腕は必須だろうね。
    上の動画みたいなのは腕関係ないといっても、他に問題が出るレベル
    こんな奴にバランスを語らせたダメだしw

  6. 40後半〜50代のオッサンに
    何を期待しているのか。
    というのはともかく、
    まあこのゲームは高難易度が
    売りのタイトルみたいだから
    これでいいんだけども、
    空中ダッシュが分かるか分からないかで、
    「Yボタン – ダッシュ / 地上や空中での緊急回避に使えます」って説明文で
    目の前の円筒を越える方法を
    思いつけるかどうかは
    議論の余地があるんじゃないかな。
    「そんなオッサンがなぜゲーム記者なんかやってるのか」って
    議論はまた別にあろうかとは思うが、
    知ってても身体が動かないのがオッサンって生き物なのよ。
    そこは別で考えてよ。

    • 問題はそのチュートリアルをクリアした後
      特殊なアクションがまだ不要な箇所で
      経験者とは思えない動きで単純ミスを連発

      操作感がよっぽど特殊でもない限りは
      年齢的な衰え以前に
      元々アクションゲームが異様に苦手な人しか見えない

  7. シンプルに、
    ユーザーの過半数が当たり前に達することができる
    面白さに到達することができないライターは廃業でいいじゃないの?

    まーそのダメ人間っぷりを売りに他の仕事があるかもしれないし
    下手を売りにそういう立場で仕事する分には文句はないよ
    ただ、わかってるふりして商品の価値を評価できないのにするのは害悪

    年齢とか関係ねーよ
    甘えるなよいい年こいて

  8. 少なくともクリアまで出来る根気は必要かな?例えばゼルダBotWを10時間程度で飽きて投げ出すようなヤツがいたけど、そんなのにレビューさせたらいかんでしょ。

  9. ゲームが上手くない=ゲームを理解していない、とも捉えられるからある程度は腕が無いと記事書いても説得力無いからなぁ

  10. ゲームが上手くなくても業界の規模とか各メーカーが出すソフトやシリーズの特徴や売り上げ水準とか
    そういうのをちゃんと把握して共感を得られるようなライターならいいんだよ

    Vita版艦これとか新情報出る度に熱が下がっていったユーザーに対して「売り上げ50万本(30万本?)越えは余裕」とかアホらしい事言ってるライターとかいただろ

    要するに実際にゲームをプレイしてる人間との価値観や温度差がかけ離れすぎてるから問題視されるんだよ

  11. 技量の巧緻とは別に、最低限のゲーム自体に対する知識は必要不可欠。
    その上で、稚拙ならば稚拙なりに自身の技量に対する客観的な評価ができれば問題はない。
    「自分はアクションゲームが苦手なので途中で詰まった」
    「筆者はコツコツ積み重ねるタイプではないので終盤苦労した」
    と言うような記事なら参考にもなる。

  12. 永田泰大氏(現在はほぼ日所属)くらいの文章が書ければ関係ないとは思うけど新作を紹介する役割であればある程度以上の上手さは必要だろうね
    見てる人がイライラするのはネガキャンでしかないしw
    説明するまでも無いかもしれないけど永田泰大氏に関しては
    「永田泰大 mother」で検索すると今でも素晴らしいプレイ日記が読める

  13. メーカーから金積まれたら
    絶賛するだけの仕事だろ下らない
    その文章だってメーカー様から
    送られてきた宣伝文句を丸写し
    読者のことなんて考えてない

  14. プロ並みである必要は無いけどライターに腕はある程度必要でしょう
    下手糞すぎて先に進めず、自分が悪いのにクソゲーの烙印を押されたり、そのライターが見ることのできなかった先に、ゲームシステムの複合的作用で、そのゲームの”面白さ”の真価が体験できたりする
    1面やチュートリアルで躓いているのなんかは論外中の論外で、そういう人が自身の体験をもとに、不等で断罪的なレビューを書いたらどうなるだろう。
    資料や知識だけでは、そのゲームの価値が分からない。ゲームは体験してナンボで、その体験には腕がいる。これは自明のこと。その”腕”は前述したようにプロ並みである必要は無い。少なくとも、すぐ操作マニュアルやシステムを理解し、それをコントロールに反映できるだけの運動神経と、2~3度エラーやミスを繰り返しても学習して先へ進める程度の「ごく普通の知能とセンス」は必要
    でもこれはあまりに普通・常態・前提でありすぎて、わざわざ言う必要は無いものだ。それが出来ない人は、少なくとも実際のゲームプレイレビューを書く仕事をさせてはいけない。

    • たしかに、自分のゲームの腕前さえ客観視できないやつが
      ゲームライターを名乗っちゃだめだと思うね
      ゲームのシステムやターゲット層目線のレビューなんて当然それ前提で
      初めてかけるものだし

      中身のないなんとなく評論してるみたいなのは映画評論家でも多いし
      メディアのごり押しっぷりにょっては、なぜかそれで重鎮面もできるからねw

  15. ゲームライターって結局コネの繋がりでマジで名乗ったもん勝ちみたいな感じだしねぇ
    日本ではゲーム業界っていうとアレ系が多いし地獄でしかないな

    • 何気にライターの専門学校とかあって
      そこからコネとか普通にあるからね^^;
      それこそゴシップ系なんて素人レベルのやつらばかりだし(質や素行の悪さでいったら素人未満か)

      まー基本的に今の大学や専門学校ってコネ就職目的な部分がかなりあるけ

    • コネ自体をすべて否定はしないけど、コネって、新人の実力伴わないチャンスだけじゃなくて、世話する側の利権にもなって業界が腐りやすいのも問題なんだよな
      それこそ専門学校とかだとコネ運ぶ人間が講師やらなにやらで村化しちゃう

      >日本ではゲーム業界っていうとアレ系が多いし地獄でしかないな
      ただアレ系ってのがなにさしてるのかわからないけど、そこは暈さずいってほしいね
      たぶん勘違いしてるだろうし
      ぶっちゃけ技術系は、転職組が割と中核しめてたりするんだなこれが
      ずっとゲーム畑って人の方が今は少ない
      日@とかXXX研究所から来る人はかなりまともで技術力あるしね
      ハード系(他の業界でいう制御系+α)とソフト系の部署で大分種類が違うしね。
      ソフト系はチャラいというか、たぶん君がイメージしてる業界人に近いと思う。
      合コンで他人の実績を自分のものみたいに吹くやつとか

      あと日本では~っていうけど海外も屑はおおいぞw
      カナダとかの特区だと大体2年更新でやってる人が多いけど、自分の実績プレゼンするときに
      他人の素材混ぜる詐欺師みたなのもいる
      逆にイカサマで他人を蹴落とす方向への努力は日本よりえぐい

  16. ゲームライターなら最低難易度くらいはクリアする腕は欲しい。と思う
    下手な人の意見はユーザーだけで良い。ゲームライターという職業を選択している以上は
    それ位はしてくれ。餅屋の頓珍漢レビューでも大概なのに…

Leave a Reply

Your email address will not be published.




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください