ホンダ「モンキー」、8月生産終了


朝日新聞から

【要説】

●ホンダの原付きバイク「モンキー」が、誕生から半世紀の8月、生産を終える
●9月からの排ガス規制強化に対応できないことが決め手
●1967年に発売された初代モンキーは、東京都日野市にあったホンダ系列の遊園地「多摩テック」の遊戯用バイクを公道で走れるようにしたものだった
●折りたたんで車に載せ、旅先で乗る「レジャーバイク」としても使えた
●赤と白を基調とするデザインも人気を呼んだ
●ただ、原付きの販売台数は近年、80年の1割ほどに減った
●新たな排ガス規制では浄化装置を付ける必要があり、コスト高から製造継続を断念した
●多摩テックも客足が落ちて2009年に閉園した。モンキーの累計生産台数は昨年末で約66万台

ソースはこちらから

◆昔は欲しかったですな。
でも、盗難が多いと聞いて諦めた。
青空駐車だったし。
排ガス規制はキツイですな。


6 Comments

  1. CITYとペアで発売したモトコンポ思い出したわ。
    同じホンダの小型バイクなんだけどこれも個性的だったな。

Leave a Reply

Your email address will not be published.




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)