【GDC 2017】VRヘッドセットが1000万個も世間の評判的にはいまいち。ゲーム業界の市場調査・企業サポートのEEDAR社Patrick Walker氏「アナリストの期待が大きすぎた」


ファミ通Appから

【要説】

●2017年2月27日〜3月3日(現地時間)の期間、アメリカ・サンフランシスコ モスコーニセンターにて開催中のゲームクリエイターの技術交流を目的とした世界最大規模のセッション”GDC(ゲーム・デベロッパーズ・カンファレンス)2017″
●“VR Market 2017: Data and Insights”のセッションでは、ゲーム業界の市場調査や企業サポートを行っているEEDAR社のPatrick Walker氏が登壇
●Patrick氏ははじめに、2016年のVR市場の売り上げに関して言及。
●昨年はVRヘッドセットが1000万個も販売され、その収益は10億ドルを突破。数字的には一昨年の市場売り上げを大きく上回ったにも関わらず、世間の評判的にはいまいちな印象が浸透しつつあるのが現状
●これについてPatrick氏は「アナリストの期待が大きすぎた」と分析
●また「VRは3DTVのつぎに来るものと言われたことも不幸だった」
●「VRは3DTVの二の舞になるのではないか?」といったネガティブな評判も、VRに対する世間の評価を下げた要因ではないかとPatrick氏は予想
●現在、VR HMDにはスマートフォンを併用する安価なものから、Oculus RiftやHTC Viveのような没入感の高いPC VR、さらにはPS VRのようなゲーム機向けのVR HMDも存在する。それらをジャンルごとに分けて売り上げの数値を比較すると、比較的購入までの敷居が低いモバイルVRが期待以上の売り上げを残している。
●カテゴリー別収益ではモバイルが32%を占める結果に。世界で1500万台もPS4が売れている点から、PS VRの売り上げに大きな期待が寄せられた。しかし結果的には、PS VRの供給が追いつかず売り上げを伸ばし切れなかったようだ。
●モバイルVRならば、最安で10ドル前後でVR HMDが入手できるため、その価格設定こそがモバイルVR成功の要因
●デバイスの売り上げに続いてPatrick氏が紹介したのは、ソフトウェアの収益について。こちらはVR市場全体の売り上げの14%ほどで、満足いく結果には至らなかった
●Patrick氏は「”これを買うべき”というコンテンツがないことが課題」
●価格と成功の関係を分析したところ、「15〜25ドルがスイートスポットで、これ以上では成功していない」という結論に至ったPatrick氏
●典型的なPC VRユーザーの場合、平均購買額が259ドルほど。彼らは年間収入が6万ドル程度だという。大学教育を受けた人が多く、その多くが男性平均年齢は29才といった調査結果
●PCおよびPSVRでもAAAタイトルのような長いプレイタイムは得られていない。
●Patrick氏は「今後1年半くらいのあいだで何かが変わるとすれば、PC VRのコストが安くなるだろう」
●Oculusが投資を行ったので、コンテンツがよくなることはたしか」としつつも、「どれくらいよくなるかが課題」
●最後にPatrick氏は、「VRの成長については答えのわからない疑問が多く、非常に変わりやすい状態にある。来年には成長が止まる可能性もあるため、勝手に急成長を予測することはよくない」
●「逆に1年以内でも変化しやすい部分もある。冷静にVR業界の成長を見守っていきたい」

ソースはこちらから

参考・「プレイステーションVR」世界販売91万5000台

◆ソース元は長いので、サイトに飛んで全部みてみよう。
VRヘッドセットが1000万個って、モバイルVR込みか。
VRの最大の欠点は、酔いとかの問題じゃなく、
仕様が違いすぎて、マルチにできないって事は無いのか?
プレイ時間が短いって、それ1週間ぐらいで飽きられているんじゃないのか?
あと、3DTVに責任押しつけちゃいかんよ。


38 Comments

  1. 本当にPSVRはまともに売る気があったのか?
    品薄商法にも限度あるだろ

    単純に生産能力がなかっただけなんじゃないの

    • 作って採算が充分取れればバンバン生産するだろうけど、現時点でリスクと利益がまるで噛み合ってない。作った分だけリスクだけ膨らむ状態だからね

    • 「高い周辺機器で手堅く稼いでやろう」
      「数売れなくても、VR投資目的でサードがソフト出してくれるだろ。」

      たぶんソニーの目論見はこう。
      VR普及のために損を引き受けて大量生産なんて、ソニーはそんな殊勝なことする企業じゃないんで。

    • 生産能力はあるでしょ
      当初は2016年で250万台うるつもりだったんだから
      いまの数字で店であまってたらマズいから作らんだけでしょ

      • 生産が人の手に頼ってるから量産できっこない
        そこを解決しないと普及なんてどだい無理な話

        • ソニーがPSVRに価値があると考えるなら増産する体制を作ってるはず
          当初は250万台、400万台なんて言ってたけど生産できる見込みは元々ありませんとか馬鹿なのかなって
          今スタジオも減らして本体減産になってるっしょ
          400万台売りたくて煽ってたけど需要なかったからスタジオレイオフにPSVR減産っていう流れだとほとんどの人が思ってるはず
          ただ欲しいと思ってる人もいるから受注販売くらいしてやれよ
          売り切れ、人気だってやりたいから欲しい人に渡さない手法なのかもしれないけど

  2. >「VRは3DTVの二の舞になるのではないか?」といったネガティブな評判も、VRに対する世間の評価を下げた要因

    いやいやw
    単なる率直な予想であって
    それが評判下げたとかねーわ

  3. バイオ7みたいなタイトルがいっぱい出ること期待してたんだろうけどそもそも殆どのメーカーがVRをゲームに落とし込むノウハウ持ってないのが駄目なんじゃないか?

    • Wiiですらまともにゲーム作れなかったサードに何を期待してるんだ?って最初から思ってたんだが
      ほんと連中マジで何が遊びたかったんだろう

  4. ゲームに利用すると一人称視点以外じゃ微妙だし、さらにVR酔い対策もしなきゃならんから開発がキツいんだろうな。
    あと、どんだけ頑張って出来のいいゲーム作っても実際にプレイした人にしか伝わらないのも厳しそうだな。

  5. バイオ7はVR対応ゲーでPSをメインでプッシュしてたゲームだからかやたら各メディアが
    「海外ではメディアもユーザーも絶賛(実際は好きな人は凄くハマって合わない人はこれはバイオじゃないと好き嫌いがかなりハッキリ分かれてる感じ)」
    「売り上げは落ちたがFPSホラーゲームとしては良く売れた」
    とやたら絶賛したり擁護しまくってるのがなんだかなあって感じが。
    そりゃ実際そんなもんかもしれんがお前らこれPSで出てなかったら絶対そんな擁護してねーだろう、とどうしても感じるぜ。
    当のカプコンは5、6の売り上げを考えると結構弱気な販売予測立てて出荷もそこそこだったから割と計画通りだった様だが。
    やっぱTBTみたいなごく一部を除いたらPS4の推計値はあまり当てにしてなくて現実的な計画立ててんだろうなって感じが。
    PSの思いに応えまくったFF15とか過剰出荷しまくって悲惨だったし(後からデータだけ見ると15がジワ売れしたと勘違いする人いそうでやだな、実際は余りまくった在庫を小売が必死で捌いてるだけなのに)

    • バイオ7はVR向けにFPSホラー作りたかったけど、新規IPで売る自信がなかったから無理矢理バイオブランドにしてだしたタイトルにしか見えない

  6. 無線での高解像度映像の無遅延送受信、映像装置の超小型軽量化、高解像度固定120fpsを3万円程度の機械で実現、開発コストを現在の1/10以下に

    5年後でも厳しいかな

    • 厳しくというか後半なんて単純に方向性としてそっちをやらないだけじゃね?
      別に解像度が高いでいいなら余裕だけど
      普通はその分新しい処理で見た目をよくする方にリソースをさく

    • セカンドライフに失礼
      というかセカンドライフは電通のアホみたいなまちがった宣伝以外は
      まだオンラインゲームとしての試みとしては面白いものだったからね
      日本に持ってきたやつらのセンスのなさ=セカンドライフみたいになってるけど
      大分それは違う

      • それを言うなら、VRだって評価すべきところはあるだろう
        ただ、次世代はこれか、と分かりやすいネタにマスコミが飛びついて無様を晒しただけ

  7. ネタとして
    VRの未来は味とか触角というレベルまで行くかね
    視覚情報まで作用する代物とか

    GCC’17レポート:頭部への電気刺激で重力,そして視覚や味覚まで「本当に感じる」VRの世界へ
    ttp://jp.gamesindustry.biz/article/1702/17022401/

    ただ、体に電気刺激送る代物なんで家庭用の実用化はどうかな
    ゲームセンターといった限定空間で少し体験するレベルであれば,さほどハードルが高くない状態でやれるそうだが

  8. はじめるまでがめんどくさいから流行らないよ
    メガネかけるだけの3dテレビすら流行らなかった

    ゲームなんて漫画やネット見ながら気楽にやりたい層のが多いと思うよ
    没入しながらやり込みたいと思うのは、ほんの一握りの神ゲーだけ
    そんなゲーム年に何本も出るもんじゃないしね

    • >没入しながらやり込みたいと思うのは、ほんの一握りの神ゲーだけ

      それ間違い
      ゲームの質がどうこうではなく、ゲームに没入したい人間など少数派
      海外で据え置き元気だけど、それも大画面でやりたいとか友人とプレイしたいとかの方ですからね
      眼鏡の時点でアウト

  9. 3DTVは高解像度モニタになったけど
    VRは低性能HMDにしかならんしな
    しっかりした専用コンテンツが無いのだから普及するわけがない

  10. バイオ7はPSVRが1年の時限独占だけど
    こんだけVRを生産しないってのはカプコン側は知ってたんだろうか

    • 少なくともセガのミクゲー作ってた人はキレてたな。
      「頼まれたから態々ライン空けて作ったんだからちゃんと欲しい人に行き渡るように生産しろよ」とツイッターで愚痴ってた覚えがある。
      カプコンも心中穏やかじゃないだろうけどいかんせんPSWは
      「欲しがってるユーザーに行き渡ってないからちゃんと生産しろ」とユーザー目線で起こってるのに何故がソニーを擁護してサードに突撃する信者が出てくる不思議世界なので表立って不満を口に出来ないのかもしれない。
      多分一番PSVRに力入れたのカプコンなのに未だにカプコン絶叫とゴキに言われるなんて酷い話だとおもうんだ

  11. PSVRってソフトビジネスとしては破綻してんだけど、
    そこそこ高い家電として見れば、数十万台売れてるから利益は出てるとは思うんだよね。

    ただこのやり方だとソニーしか得しないんだけど。
    恐らくソニーはわかっててやってんだろうが

  12. どうでもいいが、アナリストって情報を分析して予想するものじゃないのか?
    外れた、のはともかく「期待し過ぎた」っておかしい気がする

  13. いやアナリストは金貰って太鼓持ち記事を書く職業だよ
    だから本当に実在しているのか怪しいアナリストもゴロゴロいるよ

  14. 大体こういう追加ハードウェアは凸してきたのでPSVRも買おうかな?って思ったけど全然売って無くて買えなかった。でも今は買えなくて良かったって思ってる
    VR欲は友達の家で何回かVIVE使わせてもらって成仏したw
    映画の3Dだって映画館の環境ならともかく家だと2Dで落ち着いて細かいところを見る方が楽しいし、気が付くとここ数年印象に残ってる映画は2Dばっかりだ

Leave a Reply

Your email address will not be published.




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)