【最高5万ドル以上】SIE、プレイステーションの一般向け脆弱性報酬プログラム開始


SIE、プレイステーションの一般向け脆弱性報酬プログラム開始 PS4の危険度最高なら5万ドルから

 ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は6月24日(現地時間)、プレイステーション関連の脆弱性の発見者に報奨金を贈呈するプログラム「PlayStation Bug Bounty」を開始したと発表した。

 Google、Microsoft、Fcebookが創設した米独立系バグバウンティプラットフォームのHackerOneとの提携を通じて提供する。

 同社はこれまで、セキュリティ専門家のみが参加できるバグ報奨金プログラムを提供してきたが、新プログラムは一般ゲーマーも参加できる。最も低い報償金でも100ドル(約1万1000円)だ。

 プレイステーション4(PS4)の危険度最高の脆弱性を報告すると、5万ドル以上の報奨金を獲得できる。対象はハードウェアだけでなく、playstation.netやmy.playstation.com、ゲームストアなど広範に及ぶ。PS3以前、PS Vita、PSPのハードウェアは対象外だ。

 HackerOneのページからの報告が可能だ。報告するにはHackerOneに無料登録する必要がある。

https://news.yahoo.co.jp/articles/9a5b1dfa8ba02b71abc1194868b2171d43f5f880

◆良い試みだと思います。
ただ、PS4そのものの脆弱性よりも
サーバー関連だな。
DNSサーバとかのほうが危なそう。
過去の事例を考えると。


10 Comments

  1. トレットン「北米のどこかで5分以上店の棚に置かれているPS3を見つけたら1200ドルあげるよ!」

    これ思い出した

  2. まあかつてセキュリティホール見付けてくれたハッカーにキレた過去を思えば少しは成長したということだろう
    だがPS5ならともかく何故今更PS4

    • まぁ変なの呼び寄せてハードウェアクラックされてもユーザー捨てていくから関係ねーみたいな感じじゃね?w

    • あれたしか「そのハッカーが二度とソニー製品をハックしないことを条件として和解」じゃなかったっけ?

      当然、この発表をする前にお茶菓子と危険度最高だったハズなので、5万ドル以上を手土産に土下座しに行ったんやろうな(棒

  3. ソニーがやると、逆にホワイトハッカーじゃなくてクラッカーを呼び寄せそう

    実際、PS3だかのUnix対応とりさげてとかで、発狂したクラッカーに目つけられての
    あの盛大な流出事件につながるわけだし

  4. BLM暴動みたいな感じでハッカーとかに下手に媚びると勘違いして必要以上の権利を主張しはじめるからな~

    それこそANTFIAみたいなひどい反社みたいなクラッカーもそこにはまぎれてるわけで

  5. 以前PS3の脆弱性を指摘したらソニーから訴えられた上に
    公判ではことあるごとにソニー側が証拠隠滅の恐れがあると申し立て
    本人への家宅捜索とPC押収が繰り返され
    無理矢理和解(二度とソニー製品の解析はしない)に追い込まれたハッカーがいたような・・・・。

匿名 へ返信する コメントをキャンセル

Your email address will not be published.




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください