久里浜医療センター「中学・高校生のネット依存が疑われる者の割合」の中高生93万人(2017)は盛りに盛った数字か?


◆資料
ゲーム依存症対策関係者連絡会議を開催いたします
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09255.html
ここの資料2「ゲーム障害について」(PDFファイル:4.4MB)

そこでこの記事↓
厚労省研究班調査:国内中高生93万人にゲーム依存の疑い?!が報道される前に
https://news.yahoo.co.jp/byline/takashikiso/20200206-00161937/

抜粋

今回、久里浜医療センターが行ったゲーム依存(正確にはゲーム障害)に関する全国調査には以下のような大きな問題があります。

1) 今回、久里浜医療センターが発表する「中高生のうち93万人が…」とされる数字はあくまで「依存が『疑われる』人」を抽出する為のスクリーニングテストによるものです。今回厚労省から事前公布されている樋口氏のプレゼン資料を見ると、その調査手法(抽出手法)としてyoungによるスクリーニング手法を使っていますが、当該調査手法は数あるスクリーニングの手法の中で最も「疑いのある者」を広範に抽出するものとして知られており、その中から実際に医師の診断の受けて「依存(障害)である」と判断される人はごく一部です。要は、同センターが発表する93万人という数字の中には「本当は依存ではない者」が大量に含まれており、社会的実体と乖離し過ぎている為、本来はこういった社会的傾向示す数字として利用されるのにはそぐわないものです。(本来は「医師の診断」とセットで医療的な目的をもって使われるもの)

2)次に挙げられる問題は、この数字をその他の国で行われた調査結果と比較することの是非です。今回厚労省から事前公布されている樋口氏のプレゼン資料を見ると、彼らが行ったスクリーニング調査の結果を各国でこれまで行われた調査と比較するような資料が存在します。しかし、世の中には異なる複数のゲーム依存の疑いをスクリーニングする調査手法が存在しており、前出のとおり彼らが利用したYoungによる調査手法は、他の手法と比べて常に「大きく」数字が出てしまう手法です。この様に異なる調査手法で算出された「疑いのある人」の数や比率を、諸外国で行われたその他の調査結果と単純比較しその数値の高/低を論ずること自体があってはならないことです。

実は上記2つの問題点は、2014年に同じく久里浜医療センターの樋口センター長が「国内ギャンブル依存の疑いのある者540万人」とする発表を行った時と全く同様の問題です。当時、樋口氏がこの発表を行った後、各専門業界内で上で私が示したような調査上の様々な問題点が指摘され、当時の厚生労働大臣が樋口氏らによる発表内容を否定する会見まで行われています。(参照

◆まとめるとこんな感じ。

ちなみに、成人は推定421万人。
ソースはここ。
やめられない怖い依存症!脳に異常が起きるゲーム障害の症状、治療法
https://www.nhk.or.jp/kenko/atc_883.html

山田太郎先生のツイッター

厚生労働省、ゲーム依存症対策に着手 専門家や関係省庁と情報共有
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2002/06/news084.html

◆抜粋
 参加したのは、厚生労働省、内閣府、消費者庁、文部科学省、経済産業省などの中央省庁や、久里浜医療センター、日本医師会、日本精神科病院協会などの医療関係団体、日本オンラインゲーム協会、日本eスポーツ連合などのゲーム関連の業界団体など。

>日本オンラインゲーム協会、日本eスポーツ連合など

◆プロだったら、1日6時間未満とか無理なのに
日本eスポーツ連合が入ってるんですな。
中高生なら、重課金も無いのに。


19 Comments

  1. 疑いでいいなら反日国の中国が数十億の反日ヘイトファシストがいる疑いがある!っていったら発狂するほどマスコミは糾弾しそうだが

    色々デリケートな上にリスクしかない表現の自由一本でやってる山田太郎氏が、牛歩や葬式ごっこやベクレル連呼小僧のくそ山本太郎よりめだってないのは、おかしな話だな~
    もっと評価されてよいある意味調整を行える本来の政治家の形をやろうとしてくれてる

  2. こんな600人のふわっとした視聴率調査レベルのひどい統計でいいなら、
    中国のコロナウィルスってチャーター便で帰ってきた日本人がだいたい600人くらいで、
    20人以上感染してるとなると、武漢だけでも発表の2万人どころか5万人以上~10万人はいるっていう統計になるんだけど、そういうところでは「疑い」で誇張しない不思議
    (比較的武漢の中でも日本人コミュニティなら感染者数少なく見積もれるから、疑いでったらさらにその数倍の感染が実際には起こってる「疑い」もある)

  3. シンプルに要点だと
    似たような調査で540万人といわれてたギャンブル依存症の実数が70万人程度だったのn
    540万人という数字が独り歩きして誇張されていたと
    同じデータとゴシップレベルの煽りタイトル調査の実態は、
    ゲーム依存症とやらはその依存自体がふわっとしてるうえに、10万もいないくらいか

  4. 今気が付いたけど、2018年の日経記事のネット依存の中高生の数字も偶然なのか「93万」という数字だね(棒)

    何かふわっとそれっぽい暇な時間なにやってるの?って感じで誘導すると
    そういう結果になるというのがシンプルが現実で全く持って意味のない調査なのでは?
    この調査にいくら税金つかったんだ?

  5. NHKもゲーム規制がらみあおってるのか

    NHKは先のヒロアカへのクレーマー折れ事件の731のトンデモの根拠になるフェイク番組もつくってるな~

    731については、鳩山政権時代に市民団体とアメリカが当時の資料の時効すぎて公開するタイミングで、ほら日本よ!証拠が出るぞ!ってって全くアメリカさんに資料請求したけどなにもでてこなかったら、その問い合わせの活動とか活動家がなかったことにするほどに、客観的事実皆無なんだよな~

  6. しかし、過去に調査で遣らかしたところが似たような調査するのって、バレなければ意図的にそういう調査風のフェイクニュースの製造をうけおって、マスコミや規制派が主導してやってるとおもわれてしかたないという「疑惑」

  7. ついでに、細かいけど、この研究センターとやら「独立行政法人」と「国立」が並ぶのすごい違和感がある

    朝日新聞とかの記事でもよくでてくるねここ
    どれも何人に一人がXXみたいな素人向けの怪しい専門書風SF小説みたいw

  8. そもそも、中国の春節に忖度して緊急事態宣言をぴったり24日~30日すぎた31日になってやっとだすようなWHOのデータもうんこ香川県のゲーム規制の論拠になってるけど、その1日何時間とかも科学的根拠ないなんとなくの通説でしかないしなぁ

  9. 統計学ってその分野の教授が統計でいくらでも印象操作できるので使い方に注意しましょうとか言っちゃうような学問でもあるけど、それで悪い影響力持ってる研究機関やメディアは多いだろうな
    時には官僚もそういうので政治家うごかしちゃうし

  10. プレイ時間だけで語るとか雑過ぎだよね
    今後は藤井聡太みたいな子は出させないって言ってるようなもんだ

  11. そういえばeスポーツガーってJeSUといっしょにもちあげるときは、無理やりゲーム先進国みたいに特亜を強引にもちあげたりするのに、何度もネカフェで死亡者出してるそれらの国の名前はこういうときは必死にさけるねw

    マスコミの中国は韓国依存症を割合でやったら5割こえちゃうんじゃない?w

  12. アンケートで何か不満があるかとか、だれもがやってることをちょっとやりすぎたことがあるか、って誘導したらいくらでも統計歪めてデータ作れるよねこれ

  13. 俺が子供の頃は校庭が出入り禁止になり公園のあれやこれや禁止され始めた時代だった
    締め付けようとしてる奴らも昔は子供であり若者だったろうに不寛容や偏見に何かを奪われる歯痒さを何故忘れてしまえるんだろう?

    • お布施が足りない業界は世の中の道理を教育してやらんとなw
      みたいな考えは実際あるって話だし癒着度合いの差なんだろうねぇ

      • 実際WHOが日本に1000万ドルのせびった実績の勝利宣言みたいなつぶやきを例の中国媚野郎がやってたら、欧米からもそいつ叩かれてるな

  14. 中国共産党に忖度してぴったり春節さけて緊急事態宣言遅らせたWHOを論拠にしてるけど、その論拠自体が科学的でも何でもないままこうやってごり押して、それを善行のようごまかしてあほな地方政治家が無駄に税金使うのか

Leave a Reply

Your email address will not be published.




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください