【埼玉県草加市・トラック母子死傷事故】スマホ(地図アプリ)見ていた…赤信号もトラック減速せず交差点へ


埼玉新聞から

【要説】

●草加市で母子2人がトラックにはねられ死傷した事故
●9日、草加署への取材で自動車運転処罰法違反(過失致死傷)の疑いで逮捕された東京都葛飾区のアルバイト八下田誠男容疑者(28)が「スマートフォンで地図を見ていて信号に気付かなかった」という趣旨の供述
●現場にブレーキ痕はなく、同署はトラックが減速せずに赤信号の交差点に進入し、歩道の母子をはねたとみている。
●八下田容疑者は越谷市内へ廃材を運搬する途中、普段は事故のあった市道と平行して走る県道を利用していたが、混雑していたため迂回(うかい)し、スマホで地図を確認しながら、トラックを運転
●付近の防犯カメラには、八下田容疑者のトラックが赤信号を無視して交差点に進入する映像が記録
●現場の状況や目撃情報などから、トラックは当時、40~50キロのスピードで走行していた可能性が高い
●容疑者は被害者に対し「申し訳ない」と謝罪の言葉を口にしている

ソースはこちらから

◆他
埼玉・トラック事故 スマホ「初めて入った道だったので使った」
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00349479.html

>健次さんは「(八下田容疑者は)『スマートフォンを見ていた』、『道路がなんたらかんたら』と言うけれど、それは、あの方の言い訳であって、俺とか子どもは、言い訳なんて聞きたくないんですよ。現実を知ってほしいだけなので」と語った。

◆痛ましい事故。お悔やみ申し上げます。
遺族の旦那さんは凄いですな。
スマホやアプリのせいにしない。
マナーとかじゃなく、人間の本質を突いている。
どっかのグリー市長に聞かせてやりたいね。
ただね、マスコミの報道の仕方は気に食わない。
地図アプリの名前出してないしさ。
スマホじゃなくても、ナビ系の事故はあったと思うが、焦点は当てないね。
ポケモンGOネガキャン見てる側としては納得はできない。
これも、速度センサーとかでスマホ本体の操作ができなければ、
防げる事故だったのは?と。
ナビ系アプリでも、車を駐車場かどっかに停めて、操作やれよと。


7 Comments

  1. 去年から言われてたがナビアプリって運転中に使うことを前提に作られてるのになんで存在が許されてるんだろうな で、なんで今回そのアプリの名前は報道しないんですかねえ各局 

    運転中のiPhone使用による死傷事故、被害者家族がAppleに対して損害賠償請求訴訟
    http://newsln.jp/news/201701040107080000.html
    >今回、原告が指摘したAppleによる運転中のアプリ使用禁止技術とは、「Driver handheld computing device lock-out(運転中はデバイスをロックする技術)」という特許で、スマートフォンに搭載されている振動センサーを利用することで、デバイスの使用環境が走行中の自動車の中であるかどうかを認識に、走行中の自動車内と認識された場合にはデバイスを強制ロックして、運転中の使用はできないようにするものとなる。
    >Appleはこの特許を2008年12月12月にUSPTOに申請し、申請は2014年4月22日付けで特許として成立していた。
    注目の裁判 今後は速度検知で操作ロックは当たり前にしたほうがいい事故のとき訴えられるのを回避するためにもね

  2. これはポケモンGOじゃないから中野もメディアも興味ないでしょ
    まぁ中野とメディアがあの子と遺族を利用してる感じは胸糞

    お父さんは気を強くな

  3. テレビで見たが確かに人間出来てそうな旦那さんだった 殺された側なのに恨み節ではなく加害者の男性にも家庭とかあるだろうにとお互いの人生が壊れてしまった不幸を嘆いていた

  4. こういうナビ系統の問題をメディアは真剣に取り上げてくれないから
    尚更見る価値を見い出せなくなるんだよ…

  5. ミンポーはスポンサー企業様の奴隷。
    ユダヤアップル様の批判なんかした日には…後は分かるな。W

    • 前半部分や普通にアップル批判で十分なのに、こういう間抜けな陰謀論者が論点ふわっとさせてるって自覚がないのに
      他人にわかるだろうなって伝わるわけないわな

      キモッでおわる

Leave a Reply

Your email address will not be published.




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)