【不当表示】消費者庁、「水素水でダイエット効果」3社処分


毎日新聞から

【要説】

●消費者庁は3日、東京都と大阪府の計3社に再発防止と消費者への周知を求める措置命令を出した
●不当表示を指摘されたのは、メロディアンハーモニーファイン(大阪府八尾市)の「水素たっぷりのおいしい水」
●マハロ(東京都港区)の「ビガーブライトEX」
●千代田薬品工業(東京都千代田区)の「ナチュラ水素」
●3社は2013年6月~16年3月、商品を摂取するだけで著しく痩せたり、血糖値上昇抑制や炎症解消の効果が得られたりするかのようにウェブサイトで表示
●エネルギー生成の役割をするミトコンドリアの働きを活性化する」「1年で25キロ痩せた」「カラダをメラメラ」「肩こりや筋肉痛、ニキビの悩みを軽減」などとうたっていた
●費者庁は3社に対し、こうした表示の根拠となる資料を提出するよう要求。うち2社が出したのは、病気の人や動物、細胞に水素を与えた場合の効果に関する論文で、健康な人は含まれていなかった
●このため消費者庁は、表示に合理的な根拠がないと判断。再発防止策を講じ、景表法違反を消費者に周知するよう3社に命じた

ソースはこちらから

◆やっぱり、水素水って人間には実験していなかったんだなと思いました。


2 Comments

  1. そもそも、最初からそんなもん水からも人体からもぬけていくとわかっていて
    強引に似非科学で詐欺ってたようなものだからなぁ
    似非だとわかってて大半はやってたとおもう

  2. 細胞に刺激(笑)って、不安あおる似非科学とかにも悪用される定番ではあるからなぁ
    それこそ電子レンジがでたころって自然界にない刺激があたえられてるからあぶない!とか雑な電子レンジ否定論みたいなのもあったな

Leave a Reply

Your email address will not be published.




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)