ポケモンGO、待望の対戦機能「トレーナーバトル」を予告

Pocket

ポケモンGO、待望の対戦機能「トレーナーバトル」を予告。実装は近日中

ついに来るべきものが来ます。ポケモンGOが新たな対戦機能「トレーナーバトル」を予告しました。

新機能「トレーナーバトル」は、ポケモンGOの公式ソーシャルアカウント を通じて予告されたばかり。

ティーザー画像では女性トレーナーがどうみても対戦用のフィールドに立っており、従来のジムバトルよりも直接的な「ポケモン対戦」であることをうかがわせます。

現時点で公式に明かされたのは、対戦機能の名称が「トレーナーバトル」であること、実装時期は「カミングスーン」であることくらい。(追記:コスト上限の異なる3リーグ制など新情報公開。下記参照)

しかしポケモンGOの開発運営元ナイアンティックは以前から、対人のポケモンバトルはゲームにとって必須であると考えており、実装すべく開発を進めていることを公言してきました。

ポケモンGO、トレードやPvP対戦を近日中に実装予定。Nianticのジョン・ハンケCEOが明言

ポケットモンスターは初代から「ポケモンを集めて交換して戦わせるゲーム」であることを思えば、リリースから2年半を経てとうとうポケモンらしい要素が揃うともいえます。

実際のバトルがどのような形式になるのか、ジム戦やレイド戦との違いなど具体的な詳細は未発表。しかし新しい対戦機能とされているからには、これまでの「ジム防衛に強い・ジム攻略に強い」のほかに、また新たな評価軸でポケモンの見方や人気も変わってくることになりそうです。

ポケモンGOの新機能「トレーナーバトル」については、新情報をお伝えできるようになりしだい速報でお伝えします。

追記:さっそく公式が詳細を小出しにしています。まとめると、

「トレーナーバトル」は、文字どおりトレーナー(プレーヤー)どうしのポケモン対戦機能。
ポケモン3匹チームで戦う
使えるポケモンの最大CPにより3つの「リーグ」がある。
スーパーリーグ CP1500以下
ハイパーリーグ CP2500以下
マスターリーグ CP無制限
特定の高CPポケモンを持つベテランプレーヤーが常に勝つのではなく、リーグによっては多くのレベルのプレーヤーが楽しめ、定番の高CPポケモン以外も活躍できるようにするため。
CP制限は合計ではなく個体ごと。パーティー全体でコストを収めるのではなく、1500あるいは2500ぴったりを並べても良い

ソースはこちらから

◆やっとか。待ってた。
そろそろ、本格的にポケモンGOやらないと。
(最近、やってない)

Pocket

5 Comments

  1. 今の連打→ゲージ必殺技と別なシステム積まれても相当混乱すると思うが
    これだけのプレイヤー数がいると年齢関係なくとんでもない人もスゴいいるからな

  2. 12月1日〜12月3日の期間はピカチュウ、イーブイ、メリープ、ミニリュウ、ヨーギラス、ダンバル、フシギダネ、ヒトカゲ、ゼニガメ、チコリータ、ヒノアラシがよく湧くこれまでのコミュニティデイが開催されてますよ。
    色違いが少し出やすかったり期間内に最終進化までさせると普通の進化では覚えない良い技を覚えるから復帰するなら今だね。600族は必ず確保しておくべし。

    そしてワニノコ涙目…。

  3. 頼むからもう少しバトルの連打ゲーから原作寄りにしてくれ!!
    今ピカブイと連動出来るからやってるけどジムバトル単調すぎ。
    ただトレーナー同士のバトルは素直に嬉しいな。

  4. 何かスレ画の人が相手だと、捨て身タックルでテイクダウン取ってから、アンクルホールドでタップアウトを狙う戦法をやらかしそうで何か怖いんですが、それは…
    (途中からWWEが混じっている。)

Leave a Reply

Your email address will not be published.




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)