ソニー・ミュージック、乃木坂ビルと市ヶ谷ビルを譲渡


ソニー・ミュージック、乃木坂ビルと市ヶ谷ビルを譲渡。乃木坂スタジオは継続

 ソニーの100%子会社ソニー・ミュージックエンタテインメントは、所有するSME市ヶ谷ビル(東京都新宿区)と、SME乃木坂ビル(東京都港区)の敷地・建物を譲渡する売買契約を締結した。譲渡に伴い、ソニーは2017年度第4四半期に約100億円の譲渡益を営業利益として計上する見込み。

 今回の譲渡は、ソニーミュージックグループの総合力アップと業務の効率化を目的としており、新たに第2拠点を、六本木・東京ミッドタウン内にあるミッドタウン・タワー(東京都港区)の12~15階に置く。

 なお、SME乃木坂ビルに入居し、音楽制作スタジオや、アナログレコードのカッティングルームなどを持つソニーミュージックスタジオ東京は、譲渡による引渡後も、譲渡先との間で賃貸借契約を締結した上で、引き続き同ビルで運営する。

 2017年度通期のソニー連結業績見通しは、今回の譲渡やその他の要因の影響も含めて、現在精査中としている。

ソースはこちらから

◆ソニーって、どんどん自社ビルが減ってるな。


7 Comments

  1. 今年も決算報告のための資産売却がやってまいりました
    虫どもはこれでもソニーが黒字って言えるんですかねぇ

    • 在庫も全て利益計上だからチョロイよな
      それでソニーはゲーム事業部だけなぜか米国式会計を日本でやって
      何度も国から注意されて、最後は逆切れで本社をアメリカに移した

      • なんか商材詐欺のDQNみたいなのを彷彿とさせるなw
        実態なくても回せばいいやみたいな

        なんとか翼とかいう破産した風で海外逃亡したやつとかもまた開き直って胡散臭いことやってるようだけど

Leave a Reply

Your email address will not be published.




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)