Amazon配信ドラマ「チェイス」に盗作疑惑

Pocket

Amazon配信ドラマ「チェイス」に盗作疑惑

 Amazonプライム・ビデオにて配信中のAmazonオリジナルドラマ「チェイス」に対して、ジャーナリスト清水潔氏による著者「殺人犯はそこにいる 隠蔽された北関東連続幼女誘拐殺人事件」との類似がネット上で指摘されている。出版元である新潮社が公式サイトにて、声明文を掲出した。

 大谷亮平と本田翼がダブル主演する「チェイス」は、27年前に起きた5つの連続幼女誘拐殺人事件を追うサスペンスドラマ。「龍馬伝」や「海猿」シリーズ、「HERO」などで知られる福田靖が脚本を担当し、「神様のカルテ」や「白夜行」、「サクラダリセット」などで知られる深川栄洋が総監督を務めている。22日より配信スタートしたが、ネット上では、「殺人犯はそこにいる」との類似を指摘する声も上がっていた。

 同書の出版元である新潮社は28日に公式サイトにて、ドラマについての問い合わせが来ているとした上で、「弊社および清水氏はドラマ『チェイス』の制作について何ら関知いたしておりません」と明言。「『殺人犯はそこにいる』の映像化につきましては、書籍発売後から数多くのお話を頂戴しておりますが、事件の被害者であるご遺族の感情に配慮し、弊社および清水氏は慎重を期して検討を進めております」と伝えている。

ソースはこちらから

◆出版社が声明をだしていて↓

Amazonドラマ「チェイス」に関して
http://www.shinchosha.co.jp/news/article/889/

Amazonドラマ「チェイス」
https://www.amazon.co.jp/%E3%83%81%E3%82%A7%E3%82%A4%E3%82%B9-%E4%BA%88%E5%91%8A/dp/B078HLBJCJ/

◆見ても、脚本が福田靖。
監督は、深川栄洋。
続報を待て

Pocket

1 Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)