ドワンゴの川上量生氏が代表取締役会長を退任


ドワンゴの川上量生氏が代表取締役会長を退任–代表権のない取締役に

 ドワンゴは12月21日、代表取締役会長CTOを務める川上量生氏について、同日付で行われた取締役会をもって退任し、代表権を有しない取締役CTOとして就任すると発表した。

 退任の理由として「新技術の開発に、より集中することがグループの価値を極大化できるという結論に至った」とし、今後はIT全般の最高責任者の取締役として、動画サービスniconicoの強化はもとより、人工知能、教育事業などのIT先端技術関連の新規事業開発に注力していくという。

本日付でドワンゴの代表取締役会長を退任し、代表権を有しない取締役となりました。今後は、新規ビジネス及びそれを支える技術の開発に一層注力してまいります。niconicoの運営とサービスはドワンゴ取締役の栗田穣崇が責任者としてユーザーの皆様と向き合い、ユーザーとともに作り上げるniconicoの原点に戻って改善を進めてまいりますので、どうか引き続きご期待いただきますようお願い申し上げます。
(川上量生氏のコメント)

ソースはこちらから

◆先端技術って・・・。
しかし、この人は役職が多いですな。
本命はKADOKAWA?


7 Comments

  1. こういう唇のデカくて厚い人って、自己愛と自己主張が強いんだよね
    それはさておいても本当に幼稚でわがままで他者に敬意の無い人だった
    ホリエモンといいこういう輩が大きい顔をする世の中は嫌だな

  2. 角川批判から目をそらすために、ニコニコをサンドバッグに仕立て上げた、カドカワの主要株主!!

  3. 宮崎駿に怒られてた人

    代表権を有しない取締役ってどんな立場なの?
    会社に行かなくて仕事も無い、お給料だけ出る人?

  4. なんつかーあやしい~起業家もどきとかサブカルとかマスコミは
    堀江とかこういうのをイノベーションだ起業家だってもちあげて
    それを認めない日本がおかしいみたいにいいたがるけど
    その手の代表にこういうの持ち上げてるのがそもそもおかしいっていうねw

Leave a Reply

Your email address will not be published.




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)