玩具メーカーのレゴ、中国でコピー商品巡る裁判に勝訴


玩具メーカーのレゴ、中国でコピー商品巡る裁判に勝訴

[コペンハーゲン 7日 ロイター] – デンマーク玩具メーカーのレゴが、同社の一部商品に酷似した玩具を製造し販売したとして中国企業2社を訴えていた裁判で、中国の裁判所はレゴの訴えを認める判断を下した。レゴ側が7日明らかにした。

2社はこれらの玩具を「Bela」というブランド名で製造・販売していたという。

北京の裁判所は今年、レゴのロゴと中国名を「有名な商標」だと認める判断を示しており、レゴにとっては今回の商標権裁判で追い風となっていた。

レゴの発表によると、汕頭市中級人民法院は「一部のBela商品がレゴ・グループの著作権を侵害し、こうした商品の製造・販売は不当競争行為に相当する」とした。

ソースはこちらから

◆日本企業なら負けてそう。


2 Comments

  1. 中国ってなんだかんで日本以上に欧米コンプすげーからねw

    まーだからイギリスなんかぼっこぼこに侵略されながらも、
    文句ひとつ言えない状態

  2. レゴブロック(LEGO)とBelaの違いを画像で検証 著作権侵害の根拠は?
    ttp://buzzviber.com/1847.html

    文字通りコピーと言っていいレベルの真似っぷり
    別件で商標に関した裁判で勝ってる
    白人企業

    といった好材料が集まって、やっと勝てた感じか。
    日本企業なら二行目がまず通らない。

Leave a Reply

Your email address will not be published.




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)