【京都アニメーション放火事件】NHK取材の為に施錠せず被害が拡大したか?


暴力は耐えられない」京都アニメーション社長

2019年7月19日 19時03分

京都アニメーションの八田英明社長は、19日改めて京都府宇治市の本社近くで報道陣の取材に応えました。

この中で八田社長は「長年、一緒に仕事をしてきた人たちがいなくなるのは断腸の思いです」と話すとともに、「『良い作品を世界に出したい』という理念に、暴力で対応されることは堪えられない」と事件への憤りを語りました。

また、事件当日の朝の現場のスタジオのセキュリティについて、「いつもとだいたい同じだが、出勤する午前9時ごろから1時間ほどの時間帯は人の出入りが多く、当日は来客の予定があったこともあり施錠していなかった」などと説明しました。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190719/k10011999311000.html

>また、事件当日の朝の現場のスタジオのセキュリティについて、「いつもとだいたい同じだが、出勤する午前9時ごろから1時間ほどの時間帯は人の出入りが多く、当日は来客の予定があったこともあり施錠していなかった」などと説明しました。

◆マスコミの書き方なら、間違っていないが
自分の所の局(NHKの取材)と関係あるのなら、何かがおかしい。
まるで知らなかったような書き方だ。

アニメ会社で放火 容疑者とみられる男 確保の様子

2019年7月18日 16時22分

京都市伏見区にあるアニメーション製作会社のスタジオで、男がガソリンのような液体をまいて火をつけた火災で、容疑者とみられる男が確保された際の映像です。4、5人の警察官が集まり、横たわった男を取り囲んでいる様子が確認できます。男は、仰向けで、膝を立てて横たわっていて、一人の警察官が何かを話しかけるように、のぞき込んでいます。現場は住宅街で、近所の人とみられる人たちが騒然としているように見えます。

火事が起きた『京都アニメーション』に番組の撮影のため向かっていたNHKの男性ディレクターが容疑者とみられる男が確保された現場を見ていました。

このディレクターは、「京都アニメーションの近くに着くと、3、4人の警察官が集まっていて、そこに男が倒れていました。男は右足の膝から下の服が焼けていて、はだしでした。警察官と何か話していたようでしたが何を言っているかは聞き取れませんでした」と、そのときの様子を話しています。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190718/k10011997311000.html

>火事が起きた『京都アニメーション』に番組の撮影のため向かっていたNHKの男性ディレクターが容疑者とみられる男が確保された現場を見ていました

◆スクープだが、NHKはたまたまでは無く
仕事で京アニにいた。
別の記事。

NHK「京アニ」火災当日に取材予定 けが人はなし
[2019年7月19日13時54分]

NHKは19日、「京都アニメーション」のスタジオで火災が起きた18日の午前11時から同社内で、NHKが制作委託をしていたアニメ番組関係の取材、撮影を予定していたと明らかにした。男がスタジオに侵入した午前10時半ごろには、NHK関係者は火災が起きた建物内におらず、けが人はなかったという。

NHKによると、取材の目的は京都アニメーションのスタッフへのインタビューだった。

https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201907190000391.html

◆俺は、別にNHKが悪いとは思わないが
もしも、取材が無く施錠してたら
別の結果になっていたのではないか?と。
たられば論なんで根拠は無い。
亡くなった方々にご冥福をお祈りいたします。


13 Comments

  1. 放火はされなかった可能性があるが、この容疑者 ハンマーや包丁等も用意してたから被害は無くす事は出来なかったかも…
    パクりの話に関しては精神鑑定の専門家によると、この手のタイプは自分の考えを誰かに覗かれている幻覚を見るらしい
    人気のある作品なんかはこのタイプの輩に目を付けられやすいとか言ってたな

  2. NHKの責任とは言わないが、自分たちへの過剰な甘さとせこい保身は批判されてもいいだろうね

    それこそそういうメディアが注目が注目されることで、キチガイのターゲットにされる率もはねあがるのだから

  3. 発明家やミュージシャンや小説とかのある程度小規模な創作物に対してのキチガイが自分が先に~してたのに~難癖は昔からあったけど、アニメ会社に~ってのは、キチガイ対策しようがないわな
    あたり屋にしても、唐突すぎるし

  4. キチガイは突拍子も無いし健常者の感性では予想も対処も難しい
    KPDを良く知るこのサイトの住人には分かって貰えると思う

  5. 今回の事件に関しては、ほぼ何も変わらないよ
    持ってたハンマーで窓を叩き割ってガソリン40Lを放り込まれたら、チャッカマンで火をつけた犯人もろとも建物が爆発炎上
    犯人は、死体すら判別できない状態で、ネットの「犯人捜し」が加速してただけ

    ただ、取材があったらセキュリティを外す、というのは、盗難対策としてどうなんだろう、とは思う

    • NHKの要請か、京アニが勝手にやったことかは知らんが、
      どうかと思おうが思わなかろうが
      当日は鍵が掛かってなかったのは確かなんだから、
      掛かってないこと自体をどうこう言うのはどうかと思う。

      • ん?かかってないこと自体じゃなく、その取材がらみとセットだろ?
        それ自体に話に歪曲してるのはおまえだ

  6. NHKに過失は無い
    ただNHKのニュースによっては「通勤時間帯なのでセキュリティ解除してた」と事実関係確認できて無かったのか、あるいは…な報道がされてる点が気になる

  7. 通常、車での移動時は大事なテレビカメラはしまっているでしょう。
    ほんの2~3分のうちに石油をまいて放火してビルから出た赤い服の男を、事件犯人と一瞬で取材者メンバー全員で認識して、車でおいかけて
    テレビ用カメラとスマホで撮影するなんて、少し早く到着し外でカメラを構えていないとできないです。
    犯人だけでなく、ほぼ同時に社員も飛び出てくるわけですから。
    撮影の時には30分や1時間前に到着しているでしょうから放火の時間は取材車はまだ移動中だったかのようなあいまいですが、すでに到着していてなにか始まるのを外や上空から待機してみていたのではないでしょうか?

  8. まだ解決とは言えない状態で
    「撮影したのは、NHKの首都圏放送センターに勤務する吉田達裕ディレクターの取材チームで、京都駅から火災が起きた京都アニメーションの本社に向かっている途中でした」

    って部分が記事から削除されたり色々どうかとおもうけどね
    ttps://web.archive.org/web/20190718101344/http://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20190718/2000017778.html

    それこそ建物の詳細とか取材するつもりだったからわかって情報だろうに・・・
    それをぼかしながら、新たにちゃんと取材して判明しましたみたいなのNHK姿勢は批判されていいと思うぞ
    報道という体裁の公共性はあるわけだし、それを保身でゆがめるのはだめでしょ

  9. まだ解決とは言えない状態で
    「撮影したのは、NHKの首都圏放送センターに勤務する吉田達裕ディレクターの取材チームで、京都駅から火災が起きた京都アニメーションの本社に向かっている途中でした」

    って部分が記事から削除されたり色々どうかとおもうけどね
    ttps://web.archive.org/web/20190718101344/
    ttp://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20190718/2000017778.html

    それこそ建物の詳細とか取材するつもりだったからわかって情報だろうに・・・
    それをぼかしながら、新たにちゃんと取材して判明しましたみたいなのNHK姿勢は批判されていいと思うぞ
    報道という体裁の公共性はあるわけだし、それを保身でゆがめるのはだめでしょ

  10. もう、やらせで悪名高いクローズアップ現代系列の番組で特集やったようだけど、
    そこでもこのディレクターを伏せながらは違和感がでるのはしかたがない

    あとその番組かわからないけど、取材班が証拠にもなりそうな携帯缶の外袋みたいなのを手に取ってるのも、現場保全的にそれってどうなの?っておもうが

Leave a Reply

Your email address will not be published.




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください