2月22日は猫の日。ネコノミクスで経済効果2兆円も

Pocket

キャリコネニュースから

【要説】

●ラクーンは「『ネコノミクス』に関する調査レポート」を公開
●2015年に世界中で行われたペット飼育率に関する調査によると、猫の飼育率は23%。犬の33%に次いで第2位
●しかし「飼育頭数」で見ると、猫は推計2億~6億頭で世界一ともいわれているという
●日本国内に限れば、年々犬の飼育頭数が減る一方、猫は安定
●一般社団法人ペットフード協会による昨年度の調査では犬と猫の飼育頭数はほぼ同数で、数年以内、早ければ今年度の調査で1位を奪還する可能性も少なくはない
●この安定した猫人気から「猫カフェ」「猫島」「猫グッズ」が国内外で一大ブームとなっている
●日本における、猫がもたらす経済効果(通称ネコノミクス)は、2015年時点でおよそ2 兆3162 億円。世界の飼育頭数は日本の20~60倍で、今後より一層市場が拡大していくことが予測される
●猫カフェ発祥の地は台湾だが、世界で最も店舗数が多い国は日本の約300店舗。猫好き外国人の間で「日本は猫カフェの本場」
●この猫人気の象徴が「猫島」への関心度の高さだ。猫島とは、特定の島を指す言葉ではなく島民人口に匹敵、もしくは超えるほどの猫が住んでいる島のこと。代表的な「猫島」に愛媛県・青島、宮城県・田代島、香川県の直島が挙げられる

ソースはこちらから

◆猫島の実態は、問題も多そうだけどね。

各地の「猫の島」で問題が続々…香川県“男木島”では全頭不妊手術へ
http://irorio.jp/nagasawamaki/20160517/321061/

大変ですな。
猫でも犬でも鳥でも、飼うのは大変だな。
可愛いんだけどね。

Pocket

4 Comments

  1. 猫カフェの猫はキチンと躾られたタレント猫だから、お客さんに迷惑はかけないけど、猫島の猫は基本野良だからね

Leave a Reply

Your email address will not be published.




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください