出火原因は「●虫駆除」か 広島・メイドカフェ火災で飲食店従業員送検


NHKから

【要説】

●おととし広島市で、メイドカフェなどの入った建物が全焼し3人が死亡した火事で、別の店の従業員が●虫を駆除するため1階のごみ置き場付近でアルコールスプレーをまいたうえ、ガスバーナーを使用していたことが捜査関係者への取材で新たにわかりました
●警察は、こうした行為が火事につながった疑いがあると見て調べています
●おととし10月、広島市中区の繁華街でメイドカフェなどが入った建物が全焼し、客の男性など3人が死亡したほか、3人がけがをしました。警察は火元の特定など火事の原因を調べています
●これまでの調べで、別の飲食店の20代の男性従業員がゴキブリを駆除するため、火が出る直前1階のごみ置き場付近でアルコールスプレーをまいたうえ、ガスバーナーを使用していたことが、捜査関係者への取材で新たにわかりました
●警察によりますと、ごみ置き場付近が最も激しく焼けていることから、火元と見られるということです
●警察は元従業員が燃えやすいアルコールをまいてガスバーナーを使用したことが火事につながった疑いがあると見て調べを進めています

ソースはこちらから

◆駆除には、バルサンかゴキジェットってことだな。
火はダメだ。


10 Comments

  1. 液体洗剤ならともかく、アルコールスプレーを撒いたって時点で、意味が分からない

    そもそも、ゴキジェットとか専用駆除スプレーを直撃させたら
    逃げる間もなく即死させることが出来る時代に、アルコールスプレーって

  2. 何年か前もゴキブリを焼き殺そうとしたら隙間に逃げられて火事になってなかったか?
    こういうのって定期ネタなんかね

Leave a Reply

Your email address will not be published.




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)