【最初に登場する真の4Kゲーム機】マイクロソフト、4Kゲーム機「Scorpio」発表は6月11日


ITproから

【要説】

●米Microsoftは現地時間2017年4月13日、ゲームおよびデジタルエンターテインメントの展示会「Electronic Entertainment Expo(E3)」でハイエンドXboxゲーム機「Project Scorpio」(開発コード名)を正式披露すると発表
●今年のE3は6月13~15日にカリフォルニア州ロサンジェルスで開催される。Scorpioは「最初に登場する真の4Kゲーム機」となることを目的にデザインされた
●Microsoftがメディアに送った招待状によると、同社は太平洋時間6月11日午後2時にプレス向けイベントを開催し、Scorpioの詳細を発表する。最終的な仕様、外観、価格、発売日、正式名称がその際に明らかになると、米CNETは期待
●なお、Microsoftは先週、Scorpioのハードウエアについて一部情報を公開している
●動作周波数2.3GHzの米AMD製8コアCPUと、Radeon演算ユニットを40個搭載した1.17GHzのGPUを採用し、12GバイトのGDDR5メモリー、1TバイトのHDDを内蔵

ソースはこちらから

◆個人的には、ゲームに4Kは必要無いかな?と思いますね。
でかい4Kモニターも買わないと行けないし。
映画見たいなら、いいと思うけど。
今年のE3は楽しみだけど。


56 Comments

  1. PS4Pro2だかなんだか、来年ぐらい発売のScorpio対抗機を発表して、マスコミに持て囃される作戦はやらないんですか、ソニーさん
    まさか、用意していない?

    • PS4との互換性を維持できる範囲内でそれが作れたら出すんじゃないの?
      それが無理なら今年の年末のPS4を販売を捨ててPS5を発表するか
      スコルピオのネガキャン祭りをしてPS4PROのほうが性能が上だと吹聴するかだな

      たぶん後者

  2. 4k+60fps余裕なゲーム機で
    720p+30fpsで映像特化で作ったものは見て見たいわ
    まあでも普及しない事には専用は難しいんだろな

  3. モニター無いから4Kは体験できないけどフレームレートやロード面での変化には期待したいな
    クォンタムブレイクやフォルツァホライゾン3のロード短くなるなら欲しい

    • プログラム的に問題あるだろうからそこまで早くならないだろうけどね
      逆にUE4とかで作られた元々ロードはやくてテクスチャのストリーミングがスペックによって気になるゲームは
      劇的に快適に感じる可能性は高いと思う

  4. CPUがJaguarベースでションボリだったけど、
    Forza Apexのデモで一気に気持ちが傾いて来たわ。
    4k60fpsUltra設定余裕って、謎技術すぎるだろw

  5. PS4proと蠍のクロック比較すると、proがHawaii以前の世代で蠍が新しいPolarisの可能性あるよな。
    しかも4proは演算ユニット数が290よりも少なくて、蠍はRx480より演算ユニット数メモリ性能共に高い。RX290X≦RX480だから、

    結構性能差あるんじゃねーの?これ

  6. 4Kモニタ・TVの購買レビューに「PS4Proを機に一緒に買いました!最高です!」
    っていうのが結構いるな。

    なおスコルピオお披露目後は、4KだからってTV買い替える奴は居ないを連呼しているんだが、
    これってPS4ProのためにTVごと買い替えた奴をまとめてDisってるんだよな。

  7. 水をさして悪いが、こんな性能だけ上げたゲーム機を出すより
    スイッチのような工夫したゲーム機を出すべきじゃないか?

    性能よりKinect搭載を重視した初代Xbox Oneが結局Kinectを辞めちゃったし
    そもそもMSがスマホみたいなARM系のアーキテクチャの商品を作るのが苦手だから
    MS自身が「自分達は性能を上げることしか能がない」と考えているのかもしれないけど

    ただ、Kinectが失敗したのはMSの戦略性の無さもあるけど、どっちかというと
    海外サードが性能上げにしか興味のない阿呆だったからでこのまま付き合い続けたら
    どれだけ痛い目にあうか分からないからスイッチに負けじと手を打ったほうがいいと
    思うんだがな

    • 海外サード、というより任天堂以外は工夫したゲーム機にモノ出すなんて危ないことはする気ないんですね
      万が一、成功したらすり寄ってくるだろうけど

      大体、今まで挑戦的なものが成功した試しなど非常に少ない
      (海外じゃあ、Wiiシリーズは失敗扱いだし、Kinectもやめる時点で失敗、ここではボロクソのVRも大手メーカーは動かず、成功例はDSのタッチパネルぐらいじゃないかね)

      大半のメーカーにとって、新たな挑戦より、当たり前の者を当たり前に売る事だけを望んでいて
      死屍累々のチャレンジな一品などだれも手を出さんのですよ

      後、個人的には肩より上に手を挙げるデバイスは全部アウトだろうな、と思ってる

      • >大半のメーカーにとって、新たな挑戦より、当たり前の者を当たり前に売る事だけを望んでいて
        >死屍累々のチャレンジな一品などだれも手を出さんのですよ

        そういう傾向って常に新しい物が望まれるコンピュータ、特に
        ゲーム業界にとって相当致命的じゃないか?

        実際、そういう当たり前の事をただ続けていたらMSはスマホのシェアを
        アップルとグーグルに取られてしまったわけだし、日本のサードもそれで
        大打撃を受けたわけだし。海外サードもそれと同じ失敗をやって業界
        そのものを地番沈下させるようにしか見えない

        ゲーム業界に限らず、他の会社にも言えることだと思うんだが
        これからの会社運営はそういう「当たり前の物を当たり前に売ろうとする」
        馬鹿な連中をどうやって無視するのかにかかっているのだろうか

  8. とりあえずMSはPCでのゲーム資産を活かす戦略をとってる以上、ある程度の性能のハードを出し続ける必要があるんだと思うけど。
    あとCS機をPCの下位互換に釘付けにするために他メーカーを調子づけさせるわけにはいかんしな。

  9. いまPCゲーマーに受けてるゲーム「PUBG」
    グラ見てきてみ ゲームはアイデアなんだなあと実感するよ

    • 言いたいことわかるけど、まずMSが性能追及しなくなったら何のためにwindowsでハイエンドゲーム作らせてるのがって話になるのよ。

      性能いらないならCS機で良いよねPCいらないよってなったら本末転倒。

      • よくある話だけど、「長所(この場合は性能)を削ってでも斬新な物を出さないと
        駄目。しかし、そうすると他の会社が伸びてしまう」という一種の自己矛盾に
        陥っているわけか

        最も、難しいがそれなら「性能を上げつつ斬新な物を出す」という事を
        やればよくて、実際に任天堂がスイッチをやったけどMSはそれに必要な
        ARMの使い方とかが下手だからなあ

        後、そのうちハイエンドゲームは見向きもされなくなるんじゃないか?
        性能を上げてもグラばかりで全然斬新な事をしていないんだから
        PCにWiiリモコンやKinectみたいな全く新しいデバイスがマウス並みに
        当たり前に搭載されるようになったら話は別だけど

        • まあユーザー視点からすると面白味がないかもしれんが、
          ソフト開発、ハード開発の首根っこ押さえてる今のMSのやり方は理にかなってると思うよ。

      • ただ単に奇をてらったりリソースの節約ありきになると
        革新性はなくなるからな
        一定の技術は必須といっていいだろうね

        逆にその水準こえてたらあとはタイトル次第
        もう極限まで研ぎ澄まして限界ぎりぎりまでというの魅力に直結するタイトルもあれば、
        丁寧につくってプレイアビリティや演出的にマリオカートとかはあれが一つの完成形といっていいだろうから
        スペックでどうこうって話ではなくなるしね

        • 結局AAAとか言ってても「映画業界に近い形でのゲーム作り」でしかないんで
          そこにメス入れないと出てくるゲームは変わらないと思うし
          それ(AAAタイトルに革新性を持ち込むこと)を客が望んでない

    • DayZやArma,H1Z1のパクリにしか見えなかった
      Overwatchもパクリ,League of Legendsもパクリ
      パクったやつの方が人気ってなんだかなぁ

      • そんなのは昔っからよくある事だ
        任天堂も「遊びにパテントはない」と言ってますがな

        ゲーム産業などパクリパクラレの代物で、そこを否定すると過去の歴史の相当部分を否定することになるぞ

          • ゲームのキャラクターやBGMはしっかり守られなければいけないが
            ゲームジャンルに対してはもっと寛容であるべき

            って話だしね…

            • それも全然違う、というか基本的に間違って伝わってる
              じつはこれ、当時の状況と全文読まなければ実際のところは分からない発言でして
              「遊び方にパテントは無い」の一文だけ見ると意味を取り違える

              実際の発言はこちら
              tp://news.livedoor.com/article/detail/3562486/?p=2
              『遊び方にパテント(特許)はないわけです。したがってですね、コピーをしようという気持ちがあればね、一定の時間があればコピーできるわけです。
              しかもそれに対してですね、適切な手が果たしてあるかと申しますとないわけです。
              要はですね、そういう考え方を捨てて、これからのアミューズメント業界の発展のためにはですね、
              むしろ相互にそういうソフトをね、もう公開して、そしてこの新しい、
              しかも巨大な、そしておそらく衰えることない、インベーダーは衰えても、
              マイコンを軸にした遊びは栄えていく。
              これらのものを発展させていくために、当然その秘密とかなんだとかいう考え方を
              捨ててね、そしてお互いの開発した、そういう優れたものを交流していくと。そういうことが望ましいんであるわけですね』

              実際の話は、「ソフトウェアというものはコピーを防ぐことができない。ならば、いっそのことオープンにして業界を盛り上げよう」

              むろん、この理屈はコピーを防げるとなると意味をなさない
              つまりは時代のあだ花程度の発言なんで、任天堂の良い言葉として扱うこと自体が間違ってる

              ちなみに発言の様子はyoutubeでも見れる

              • 実際その考えでドンキーコングを他社OEM出してたら
                コピーされまくって「アカン」ってなったからねぇ

              • 発想自体はいいけど、モラルが無い連中が多かったって事か
                今もスマホアプリでは平然とパクったりしてるしな

  10. MSだって初期箱1で最新のPCゲームがそこそこできれば充分ってアプローチでやったんだけど、それやったらソニー調子づかせたから仕方ないと思うけどね。

  11. MSはForzaとちょっと前ではサンセットオーバードライブが突き抜けて面白いゲームだったけど、なんかそういう方向性の勢いがちょっと弱まってる気はする
    独占ソフトに対する情熱が目に見えてパワーダウンしてるというか…
    いつ出るのか分からないけどライオットアクトの新作が試金石になると思うな

  12. 性能ガーで煽れなくなった途端に、アイディアガーか。
    分かりやすいな。

    ギミックを馬鹿にしていたのは何処のどなたですかねえ?

      • 水をさして悪いが、こんな性能だけ上げたゲーム機を出すより~
        と書いた者だが、単にWiiやDS、スイッチみたいなギミックを
        活かしたゲーム機こそが正しいだと思っているだけだぞ

        真面目に全ての会社はジョブズがいた頃のアップルみたいに性能だけ
        じゃなくて世の中を変える斬新な物を出し続けるべきじゃないか?
        それが出来なかったら会社として終わりだろ

        • ジョブズのいたアップルのような会社の方が世界で見て稀な方だと思うぞ。

          君の言う通りなら、世界の大半の会社は終わってると思う。
          特に最近のme tooばかりやってるソニーには存在価値はもはやない。

        • つか、まずXBOXはMSが”PCでゲーム作ってもらうために作ったCS機”だってのを念頭に置いた方が良い。
          PS4はそのおこぼれをもらうため。
          この二つが性能をある程度重視してるのはそういった事情もあるから。
          任天堂はあまり二社のやり方に追従する必要がなくって、そもそもエンターテイメント第一だからフットワークが軽くなる。

          MSはMSなりのエコシステムがあるのに、”安易に性能を追求してる”って批判は少々短絡的。

        • ゴキブリにしか見えないからな
          蠍がまだ出てきてないのに焦って長文書き出すようなのはソニーしかいないし

    • ゲームはソフトが全てだぜ?
      性能上げるなとは言ってない、一方でソフトも提示してくれと言ってる
      個人的にはギミックの部分は正式な世代交代後続機の時で良い
      ユーザー間で隔絶起こすのも問題あるし
      まあE3で何かあれば構わないが

  13. 年末までのスイッチの売れ方で、今後のCSの方向性が分かるかもね
    (スイッチを世間が支持するならPSは脱落だろうな)

  14. MSはとにかくフレームレートを安定させ快適にする事に力を入れたとScorpioのインタビューで何度も言ってる
    あとユーザーの選択肢を増やすために現行機、Scorpio、Windows10PCとラインナップしたとも言ってる
    それを調べずスペックじゃなくアイディアがーって言うのはお門違い

  15. まずは、PCからの移植の際にゲーム制作者がストレスを感じるような
    制約をなくしましょうってのがScorpioの目的でしょ?

    そのコンセプトが分かりやすくハッキリ提示してきたものに対して、
    「アイディアはどうなったっ?」ってのは意見として卑怯すぎるわ。

    • MSがXBOX360でマインクラフトをリリースするって発表した時にはPCで既に流行ってるものをわざわざ制限のあるCSでやる必要な無いって意見もあったけど、結果的には現在まで続く巨大な売り上げへの重要な分岐点となった…。このようにPCからの優れたソフトの移植はゲーム業界自体に大きなプラスだとは思う。
      ただMSは前世代から、ソニーは今世代から力を入れてたインディーズゲーの世界で宝になりえるゲームを探すような、そういうなんか物足りない施策に感じるんだよね
      360の時みたいなXBOX初の魅力的なソフト開発に力を向けて欲しい。それで沢山痛い目にあってきたのも知ってるんだけど…
      とりあえずTurn10以外の会社があんまりパッとしない

      • インディーズを流行らすのなら、まず開発環境をどうにかして
        ゲーム制作にかかる費用を徹底的に下げなきゃいけないと思う
        具体的に言えば3Dの開発の徹底的な簡易化
        インディーズを見てると費用の問題で中々アイディアを実現
        出来ないというのを感じる

        その3D開発の簡易化に関してあまり話を聞かないが
        どこも頓挫しているのだろうか

    • そうそう、PCとCSの相互作用が第一なのがMSのやり方なのよね。
      アイデアとか以前にそこを評価してあげるべきだと思う。

  16. ゴキちゃんが必死にSWBF2で無関係のswitchをなぜかネガキャンしてるようだけど、
    まっとうに比較したらPCとじゃなくてスコルピオでPS4もproのかすんじゃうんだよなぁ

  17. そういや、あいつら未だに箱のこと劣化PCとか煽ってんのな。
    当のソニーがPS4で劣化PCやってんのに。しかも後追いで。

  18. まあE3での発表次第だな
    オレはMS(日本MSではない)が日本で本気でやる気なくしたときから箱ONEに本気で入れ込むのはやめたけど
    日本のメーカーや市場が原因っていうのも一理あるが、後方互換だって最初の頃「何の話も来てない」って言ってるMSに懇意な国内メーカーもあったし
    国内ハブられるたびに未だにそのメーカーに文句言ってるかつての仲間見ると残念な気持ちになるし、中立なフリして時々他機種に毒吐いてるのもウンザリ

Leave a Reply

Your email address will not be published.




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)