【祝】違法ゲーム雑誌「ゲームラボ」が2017年5月16発売号を最後に休刊


バズプラスニュースから

【要説】

●ゲーム雑誌「ゲームラボ」(三才ブックス)が休刊することが決定し、事実上の廃刊になることが判明した。2017年5月16発売号を最後に、1985年から続いているゲームラボの歴史に幕を下ろすこととなる
●いままで数多くのゲーム情報と感動を世の中に送り続けてきたゲームラボ。マジコン、Super UFO、ぱらめ、X-BAND、ハッキング、プロアクションリプレイ、サイクロンなどなど、数々の言葉を世の中に広めてきた
●ゲームの裏街道を走り続けてきたのがゲームラボなのである

ソースはこちらから

◆バックアップと称し、マジコンとか紹介していた書籍ですな。
改造コードとか何が面白かったんだ?


20 Comments

  1. これだったか、もう一方の同サイズの雑誌だったか忘れたけど、たしかこっち
    大昔、90年代くらいかな、ゲーム業界大手を権力と位置づけて散々Disり記事を上げてた
    任天堂なんかそれで、やってもいないラブホとかヤクザつかって恐喝とか書かれて、今でもそれを信じている人がいる。いまでいう「ネットDE真実」的な感覚でね
    任天堂だけじゃなくスクウェア(当時)やエニックス(当時)もやられた。それぞれにDisり担当記者が居て捏造記事を上げてたんだよ。

  2. ほぼ同時にゲームラボのピョコタンマンガでjinゴキが、既に休刊したゲーマガのブロガーインタビューではちまゴキが出ていたんだよな

  3. バッ活時代のマークⅢのアタリ仕様のジョイスティックを使用可能にする小改造とか、
    メガドライブのRGB化の改造記事には世話になったな。
    ゲームラボ以降は知らん

  4. 業界殺すような内容だったから、真っ先に消えたのは因果応報かな?
    ピョコも早く消えてくれないかなあ

    • 改めてぐぐってみるとそのなりすましゴキをソースにjinがすげーくそんまとめしまくってるな
      完全にネガキャンのためのなりすましすぎるが
      まぁゴシップ紙の底辺ライターとかも反体制で反社会的なの多いからなぁ

  5. ゲーム雑誌がお金もらって記事&レビュー書いてたのはこの雑誌で知った
    世間知らずだった当時の俺はショックだった

    こんな雑誌でも喰える位ゲーム業界は儲かってたんでしょうね

  6. 怪しげな反社会的な社会学者きどりやネトラン金髪豚野郎やら
    あの辺と同じ属性のサブカルの威をかりたゴミだな

  7. つかさ
    こういう屑雑誌系とかを擁護するやつらって
    必要的に擁護してたけど
    こうやって需要するらなく見捨てられる程度だって現実をもとに
    謝罪の一つでもしないのかねぇ

  8. 90年代後半の中古販売訴訟関連では、雑誌のスタンスとして
    はっきりと中古販売賛成のスタンスを取ってたこと自体はありがたかったと思う
    当時のメディア(&その他ゲーム雑誌)は両論併記ということでスタンスはあいまいだったのよ

  9. 結局のところメーカー側が対策取るようになって市販の改造ツールとか使い物にならなくなったからな
    「改造コードを掲載する雑誌」としての先は無い事は予想できた

    あともう一つの致命傷はゲハ臭くなった事
    そこに対して一線を引いていれば生き残る可能性はあったと思うが

  10. 結局、ハチマに染まったような輩はマイナー雑誌の1つも買い支える事が出来ない、って事で、連中が不買しようが買い支えしようが、何にも影響及ぼせないって所か

  11. アフィ乞食とその餌の乞食たちってところか
    残飯食いゴキブリそのものだなそう考えるとw
    最初ゴキブリといった人のセンスすごいな

Leave a Reply

Your email address will not be published.




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)