「けものフレンズ」と東武動物公園がコラボ


毎日新聞から

【要説】

●インターネットを中心に話題のテレビアニメ「けものフレンズ」と東武動物公園(埼玉県宮代町)がコラボすることが10日、分かった
●アニメで、同園の飼育係が動物の解説をしたことから実現したコラボで、22日~6月25日の期間、アニメに登場するアニマルガールのモデルとなった動物の展示場周辺に高さ約60センチのパネルを設置
●同園では飼育をしていないサーバルとフェネックのパネルも登場
●アライグマ役で声優の小野早稀さんによるアナウンスも流れる
●22日、5月13日、6月10日には、アニメで動物の解説をした飼育係の“おにいさん”と“おねえさん”による特別動物ガイドを実施
●各動物の生態や特徴などを説明する。ビーバーのガイドに参加すると、ガイド終了後にホワイトタイガーとアニマルガールとのコラボ缶バッジをプレゼント
●オリジナル缶バッジも販売。コツメカワウソ、アメリカビーバー、ライオン、ワシミミズク、アミメキリン、ヒグマの全6種類で1個300円

ソースはこちらから

◆4月22日~6月25日までの期間は、大きいフレンズが沢山来そうですな。
生のサーバルは見たいですな。
埼玉だと、東京から近いですな。
行く相手がいないけど。


4 Comments

  1. 半蔵門線か日比谷線の直通載ってりゃつくからわかりやすいぞ

    ちなみに東武東上線はぜんぜん離れたところの路線だからな!

Leave a Reply

Your email address will not be published.




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)