道徳教科書「のび太に学ぼう」 長所見つけ将来考える


朝日新聞から

【要説】

●小学生の道徳教科書には、「ドラえもん」「アンパンマン」「ちびまる子ちゃん」など、おなじみのキャラクターが2018年度から使われる。文部科学省が3月24日、教科書検定の結果を公表した。子どもたちにとって親しみやすい登場人物を題材に、子どもたち自身に生き方を考えさせようというねらい
● 「のび太に学ぼう」と題した教材を載せたのは、日本文教出版。のび太を「スポーツも勉強も苦手で、たいてい何をやってもうまくいきません」などと紹介。その上で、「そんな『のび太』にも、すてきなところがあると思いませんか」と語りかける。
●いつまでも落ちこまず、誰にでもやさしく、熱い心をもつ――。のび太の長所を描いた場面を並べ、のび太の生き方や、子どもたち自身の将来について問いかける。「のび太の多面的な姿を示すことで、子どもたちに生き方を考えてもらおうと企画した」(同社)という。「ドラえもん」はほかにも光文書院、広済堂あかつき、東京書籍の道徳教科書に登場した。

ソースはこちらから

◆いや、のび太って日本にいるから成功しないだけで
アメリカとか行けば、射撃の腕だけで成功するんじゃないか?
早撃ちの速度は0.1秒って凄すぎだろ。
ゲームのFPSやTPSでも、その腕を発揮すればプロゲーマーだってなれる。
逆にセワシの世代まで借金を作ることも
普通の人には出来ないしな。


7 Comments

  1. >◆いや、のび太って日本にいるから成功しないだけで
    アメリカとか行けば、射撃の腕だけで成功するんじゃないか?

    いや・・・アメリカをなんだとおもってるんだw

  2. ニンダイのお知らせ
    ttps://twitter.com/Nintendo/status/851435512824856576
    任天堂株式会社‏認証済みアカウント
    @Nintendo
    4月13日(木)朝7時より「Nintendo Direct 2017.4.13」を放送します。『Splatoon2』と『ARMS』を中心に、ニンテンドースイッチや3DSに関する情報をお届けします。#NintendoDirectJP

  3. 映画版とか最近のアニメで良く描かれてるだけで
    いつまでも落ち込まずはまだしも
    誰にでも優しくってほど優しくないような

Leave a Reply

Your email address will not be published.




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)