サッカーのマラドーナ氏、コナミ提訴へ。“無許可”でゲームに登場で


産経ニュースから

【要説】

●サッカーの元アルゼンチン代表のスーパースター、ディエゴ・マラドーナ氏が無許可で自身をゲームに登場させたとして、日本のゲームメーカー大手「コナミ」に対して法的措置を取ると交流サイトのフェイスブックで明らかに
●英BBC放送(電子版)が31日、報じた
●ゲームではフランスのアンリ、スウェーデンのラーション両氏らとともに過去の伝説的な名選手として登場している

ソースはこちらから

◆ゲーム名は出ていないけど、
十中八九、ウイニングイレブンですな。


3 Comments

  1. コナミが選手の肖像権を握ってから他社が野球とサッカーのゲーム出せなくなったからなぁ
    害悪だから潰れてくれないもんかな

Leave a Reply

Your email address will not be published.




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)