SEALDsの流れを受け継ぐ新たな団体「未来のための公共」が17日に発足


毎日新聞から

【要説】

●古い政治運動のスタイルを破って共感を広げた「SEALDs(シールズ)」。その流れを受け継ぐ新たな団体が17日に発足する
●名前は「未来のための公共」
●学生グループのシールズは2015年5月に結成され、安全保障法制の成立前後に抗議活動を展開。メンバーが互いの価値観を尊重し、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)でゆるやかにつながりながら、政権批判の大きなうねりを生み出した。昨年8月に解散
●新団体にかかわる元シールズメンバーの溝井萌子さん(21)は「再結成ではない。発展型です」
●立憲主義や市民の政治参加を重視する点は同じだが抗議活動にこだわらず、自由な意見表明に力点を置く。共謀罪の趣旨を盛り込むテロ等準備罪や政府の働き方改革、森友学園なども取り上げる
●初の集会は17日午後7時半から国会前で開く

ソースはこちらから

◆SEALDsは、公安にマークされているので
まともな職業は無理だから、こんなのしか無いね。

SEALDsはオウム真理教と同様に公安の監視対象にされていることが判明
http://netgeek.biz/archives/81716


18 Comments

  1. もう活動家としての人生しか選択肢残って無い連中も居るだろうしな
    残りの人生手錠がかかるまで共産党の使い走り頑張って下さい

  2. だっせーな
    つかワンパターンすぎるな
    共産党議員の嫁がやってる築地のおかみさんなんとかとかいう
    元々婦人部のやつらもそうだけど
    あれって安倍嫁が私人じゃないとしたら、あれもアウトじゃないだろうか?
    あの金も当然夫からむだろうしねw

  3. 一部の世襲でやっていける共産党員はいいだろうけど
    五寸釘とかいわれてた下っ端共産党員の娘とかは
    大学もぐだぐだなままひどい人生だろうしなぁ

  4. そういえば志位と野間とか会議みたいなのまでやってたわりに、
    マスコミとか国会でそういうしばき隊との関係追及しないよね

    • 沖縄基地反対派・反ヘイト集団も共謀罪で一網打尽にするんじゃないかな
      野党・マスコミが結託して森友問題でgdgdやってるのも国会を空転させて共謀罪を何とか阻止しようと必死なんだろうかと

  5. 今の政治どう思う?と言って推すのが共産党なんでしょ
    成人して今の政治に疑問をもっているなら立候補すりゃいいじゃない

  6. 少し前にドキュメントとかよくやってた、元革命家、とかは一応ちゃんと就職出来てったのにな
    まあ、いまは不景気だし時代が違うか

    • 元革命家にはインテリが多かったからね洗脳さえ解ければ有能。志位るずは単に共産党に騙されて利用されただけの捨て駒だし。

Leave a Reply

Your email address will not be published.




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)