【東京・八王子】10カ月の女児、飼い犬にかまれ死亡


朝日新聞から

【要説】

●9日午後4時35分ごろ、東京都八王子市北野台5丁目の民家から、「女の子が犬にかまれた」と119番通報
●救急隊が駆けつけたところ、生後10カ月の安田翠(みどり)ちゃんが頭から血を流しており、約2時間後に死亡
●現場は翠ちゃんの母親の実家で、飼い犬のゴールデンレトリバー(4歳オス、体重約37キロ)にかまれた
●警視庁南大沢署によると、翠ちゃんはハイハイを始めたばかりで、当時は祖父母と3人で居間で遊んでいたが、屋内で放し飼いにされている犬が突然かみついた
●翠ちゃんは祖父母宅をしばしば訪れていた。祖父母は警察に「ほえたりかんだりしない、臆病でおとなしい犬だった」と説明
●環境省によると、犬のかみつき事故(2015年度)は全国で4373件で、98%が飼い犬
●15年には北海道の住宅で、女性(52)が知人の飼い犬にかまれて死亡
●14年には大分県で、集団登校をしていた小学生ら7人が首輪をつけた中型犬にかみつかれ、けがをする事故

ソースはこちらから

◆痛ましい事故ですな。
家族は、やるせなす。
土佐犬やアメリカで話題になったピットブルじゃなく
ゴールデンレトリバーってのが意外。
大人しい犬なのに。


6 Comments

  1. 切ないニュース
    大型犬にとっては遊びのつもりだったのかも知れないけど、乳児にとってはあまりにも巨大な相手
    あま噛みだって致命傷になってしまったのかも

  2. どんなに調教した犬でもほんの一瞬で野生に戻るよ
    だからこそ畜生にも劣るって言われてるんだし

  3. 管理人さんの知ってるゴールデンは大人しいのかも知れないけど躾しないとか飼い主によっては凶暴化することもあるよ
    後感情豊かだから主人取られたと思って嫉妬することもある

  4. そもそも自分たちで飼ってる犬じゃなくて実家帰省時とかは
    いろいろ配慮必要だろうね
    確実になれてはいないのだから

Leave a Reply

Your email address will not be published.




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)