netgeekに計1650万円の提訴

Pocket

「netgeekは集団リンチでカネ稼ぎ」ブロガーら5人が集団提訴

会見に参加した千田さん(左)と永江さん

ニュースサイト「netgeek」の記事によって名誉を傷つけられたとして、ITコンサルタントや大学教授ら5人が4月8日、運営会社「innovator’s base」(東京都渋谷区)とその代表者などに計1650万円(1人あたり330万円)の損害賠償を求めて東京地裁に提訴した。

提訴後に東京・霞が関の司法記者クラブで開いた会見で、訴訟の発起人であるITコンサルタントでブロガーの永江一石さんは「netgeekは集団リンチを見せてお金を稼いでいる。許しておけず、戦う決意をした」と話した。
●「モンスタークレーマー」「頭のおかしい投稿」などと記載される

訴状などによると、原告は永江一石さん、武蔵大学社会学部の千田有紀教授、コンサルタント、スーパーマーケットで働く非正規社員、会社員の5人。2015年7月から2018年10月までの間に「netgeek」に掲載された記事について、社会的評価が低下し、名誉を傷つけられたと主張している。

「netgeek」は2013年に開設されたニュースサイトで、月間200万ほどのアクセスがある。

千田教授は、NHKのノーベル賞解説サイトで「キズナアイ」が使用されたことについて、ツイッターで言及したところ、「netgeek」で重要な部分を黒塗り加工されたツイッターのスクリーンショットを挙げられたり、「モンスタークレーマー」「女性差別だとケチを付ける」などと記載されたりした。

今回集団訴訟に加わった経緯について、千田教授は「私は自分で発信も反論もできるが、記事で取り上げられている方々は一般の人も多い。これはネットリンチ。フェイクニュースサイトの現状を許してはならないという思いがあった」と説明。

「netgeekは肝心なところをぼかして、自分の攻撃的なストーリーに合うように編集している。対話をしたいという訳でもなく、単に炎上させると楽しいという目的で書かれているとしか思えなかった」と話した。

ツイッターに投稿した自身の嫌煙行動について「奇行」「頭のおかしい投稿」「インチキコンサルタント」などと書かれた永江さんは、「もっとひどいことをされている人もいる。皆怖い思いをしており、体を壊された方もいる」と話す。

続きはこちらから

◆記事には、続きがあります。
興味ある人は、飛んで見てみよう。
他の記事では、netgeekは匿名サイトと書かれていたが
永江らによって、ほとんど判明しているだろ。
裁判はどうなるかは、わからないが
名誉棄損で1人あたり330万円は厳しいと思う。

Pocket

18 Comments

  1. まあ、賠償金全額取れるまで行けるかどうかは、まあ弁護士の腕次第ってとこはあるだろうけど、とりあえずフェイクニュース堂々と流して拡散しちまう外道をぶん殴るって目的さえやってしまえば意味はある提訴だとは思うよ。大手メディアの看板背負ってるヤツさえそのぐらいの事平気でやらかすように腐り果ててる時代だしね。
    まあ、コレに絡むかどうかはわからんが、任天堂系のゲーム中心に独自で配信事業手掛けてたVチューバーの会社をヤクザな連中が乗っ取りしかけて、その配信やってた社員にパワハラやりまくりで、流石に元々好きでやってた社員の人みんなブチ切れて、会社辞めてしまった話も出てきたしな。何となくコッチもうちソニー案件の匂いがプンプンするのよね。

  2. なんつーかさ
    民事をマスコミがあおって、結果出る前に方向性きめるって本来かなり問題ないかね?

    そういえば、刑事にしても最近陪審員がらみで慎重さみせるふりしてたマスコミは結構あおってるしねぇ

  3. これが成立するなら、KYサンゴ事件でハフィントン記者の古巣の朝日新聞とかも民事でいけるんじゃね?w

  4. 名誉棄損としては全く関係ない個別の案件じゃないのかね?

    集団訴訟で個別の被害を合計金額で表記をbengo4がやってるのもいいのかね?
    無理やり裁判をイデオロギーっぽくやっても逆効果に思えるが、
    個別に粛々と適正な説得力のある数字を計算したほうがいいと思うが(まぁたまにアレ弁護士がいくらでもいいくらい根拠なく煽る悪い事例もあるが)
    「社会的制裁が目的」ってなると隙にならないかね?(賠償費用の減額ふくめて)

  5. 下品なアフィが消える分には賛成だけど、
    強引にメディアと司法で、くそと同じ土俵のやりあいを正義というかというと
    それも疑問

    一方ではちまとかDMMとか大手の変な業者とつるんでたところは
    結局放置されるわけでしょ?^^;

  6. 逆に落としどころとして全く金額に満たず1円でもいいからメディアつかって、社会的に糞ブログ貶めたら勝利!っていう視点だとしたら、なんか本末転倒そのものじゃないかね?
    そういうこういうのを問題にしながら

  7. まあ、単純に一回の裁判で金ガッツリ取れない結審になったとしても、勝訴が取れて判例が取れりゃ、その後につながる形になるから、他所にも連座で同じ事やってる奴らまとめて敗訴に持ち込めるから、前例作っておくのはかなり意味がある勝訴にはなるんやで。
    それこそ、堂々と闇金融同然の商売やってた消費者金融業界潰した結果に結びついたのが、グレーゾーンのアレを完全に違法に結審させた裁判が由来だし、ゲーム業界関係じゃ、中古裁判やらエンブレムサーガのアレやらマジコンやら前例って結構有名な奴あるだろうに。

  8. 確かウィルビーに例のソニーの元社長だった出井が居た時に、アレ直々に出てきて、記事の消去とブログ潰し仕掛けてきて、結果一回ブログ畳んで移転したのは覚えている。
    まあ、向こうガッツリ準備固めた上で仕掛けてきたみたいだし、これに触れたブログもほとんど無いくらいに口止めもしたらしいな。

    • 寧ろ民事で地裁の結果すらだしてないのに煽ってるハフィントンとかbengo4以外が率先して扱う方が本来はおかしいと思うけどね

  9. しっかし裁判に正義とかなんとか持ち出してるって学生さんかなんかかねー。
    裁判も弁護士もアレに正義なんてなくて勝つか負けるかそれ以外には無いんだよ。だからこそ犯罪やらかした被告人にも必ず弁護士って必要なんだし。
    犯罪やらかした被告人にも、その犯罪への反省を促す必要があるのと、可能な限り負けるには負ける為の勝負があって、被害を最小限にとどめる必要ってあるわけでな。
    後はきちんと判例を残して同じような犯罪を繰り返させないって自戒の目的もあるわけで。それこそ飲酒運転の罰則の大幅強化やら、危険運転致死傷罪なんて産まれた理由やらその辺り、運転免許持ってりゃ更新の際に警察署に行った際に道交法の改正理由で聴かされたりするだろうに。
    あの辺年ごとに細かく変わるから、免許の更新やれば毎度変わった所を教えてくれるし、その理由も説明するだろ。

    • その説明というなら民事はフラットにやれよw

      それが嫌なら司法にたよるなw

      お隣じゃねーんだから司法をイデオロギーに利用するなよ

  10. netgeekがクソメディアなのと千田有紀教授の人格像は別に切り離して考えた方が良い気はするけどね
    この騒ぎの発端ってNHKにミライアカリが出ただけでフェミがキレて暴れ出したことだし

  11. 一応民事ガーとか言い張る人に言っておくと、この提訴の内容ってイデオロギーとかそんなもんじゃなくて、名誉毀損って立派な犯罪行為そのもので訴えた形だから、完全に案件別物だからね。
    同じケースだとスマイリーキクチさんが、コンクリ事件の関係者ってデマ飛ばされた時に訴えたアレと同じ犯罪行為そのもの。
    会社で行けば株価操作狙った昔の総会屋が常套手段にやってた怪文書バラマキと同じ行為だから、民事だろうが犯罪行為訴えた形っていうのは変わらん。

Leave a Reply

Your email address will not be published.




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)