YouTube、危険な悪ふざけ動画の禁止規定を明確化

Pocket

ユーチューブ、危険な悪ふざけ動画の禁止規定を明確化

【サンフランシスコAFP=時事】動画投稿サイト「ユーチューブ」は15日、洗濯せっけんを食べたり、目隠しをした状態で運転したりするといった危険な悪ふざけ動画を禁止する規定を明確化した。視聴者がこうした動画によって、自分も危険な「チャレンジ」をする様子を自撮りしようと駆り立てられているためだ。(写真は資料写真)
 ユーチューブはすでに、重大な危害を招くような危険行為に視聴者を駆り立てるコンテンツを禁止していた。
 規定の更新については、洗濯用洗剤「タイドポッド」を食べる「タイドポッド・チャレンジ」や、引火性液体を体に塗って点火する「ファイアチャレンジ」など死因になりかねない、またはすでに死を招いているチャレンジを、サイトから排除することを明確にするものだと発表した。
 これは「有害で危険なコンテンツを禁じるという弊社の方針をさらに拡大し、深刻な身体的損傷を招く恐れがある悪ふざけにも適用することを明確にした」ものだと説明。他のソーシャルネットワーク同様、問題のあるコンテンツ対策を強化している姿勢を示した。
 今回の規定明確化により、人をだまして強盗のふりをしたり、走行中の車から発砲するふりをしたりする「どっきり系」の悪ふざけも禁止の対象となった。
 ユーチューブは、米人気テレビ司会者ジミー・キンメル氏の「ひどいクリスマスプレゼント」や、水入りのペットボトルを投げて立たせる「ボトルフリップチャレンジ」など、サイト内の多くのいたずらやチャレンジは人々に愛され流行していると述べた上で、「冗談が一線を越えて害や危険をもたらすことがないよう常に確認する方針をとっている」と強調した。【翻訳編集AFPBBNews】
〔AFP=時事〕(2019/01/17-13:28)

ソースはこちらから

◆禁止が遅いですな。
しかし、中には
「死んでも有名になりたい」みたいな欲求があるんですかね?

Pocket

10 Comments

  1. ヤバいレベルのかまってちゃんは一定数いるだろうし
    それらが競い合って屑の連鎖で過激化していったらとどまるところしらんだろうし
    さらにそれで飯食うのが世界的大企業って^^;

  2. つべって停止(異議申し立て可)→凍結(再審議されない限りほぼ永久BAN)
    って著作権違反とかの通報以外は段階を踏んでBANされてるけど
    この件に明らかに抵触するようなチャンネルが停止されてるの全然見たことない
    その割に謎の理由で凍結されてるのとか結構見るんでポーズにしか思えんわ

    • 著作権もってないやつのスパム報告で強引に停止とかもされたりするしなー(そもそも、著作どころフリー音源やらその動画主が著作者でも^^;)
      普通に軽犯罪とかも放置してるからねYOUTUBE
      この前炎上してここでもとりあげてたyoutuberとか他人のクレカ使う動画とかアップしてたけど、普通に犯罪行為なわけだが

  3. とりあえずこんな事言いたいんだったら、例のアイスバケツチャレンジ流行り出した辺りに言っとくべき話だろうに。
    目的はまあアレ立派なものではあるけど、あの手のヤバイやつ流行り出したのってあれがキッカケになったようなもんだろうに。

    • そもそも、立派立派で擁護してたやつらも
      発案者が似たようなあぶないことして調子こいて死んだら、擁護派全く口にもしなくなったわけだしなー

      結局、調子乗って暴れることへの正当化で無理やり意識高いこと言ってただけ

  4. >「死んでも有名になりたい」みたいな欲求があるんですかね?

    まー世界でみればそれこそ数百万単位でいるんじゃないかな?
    それこそ、殺人の理由に報道してもらいたいとか昔からあったわけで

  5. 悪ノリは更に過剰な悪ノリを招き、自己承認欲求の塊と化した衆愚によって病魔のように蔓延する
    馬鹿は死ななきゃ治らないが、そのバカは余計な死人まで量産する

  6. 電動のこぎりを振り回しながら宅配の営業所に苦情を言いに行ったり
    マンション内で火災報知器を作動させ消防車を呼ぶ目的で花火に火をつける
    みたいなやつの頭の中は、アクセス数を増やしたい欲求以外はなにもないんだろう。

Leave a Reply

Your email address will not be published.




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)