【厚労省】「ゲーム障害」初の実態調査へ

Pocket

「ゲーム障害」初の実態調査へ 厚労省

 オンラインゲームなどのやり過ぎで日常生活が困難になる「ゲーム」への依存症「ゲーム障害」について、厚生労働省が来週から初の実態調査に乗り出すことがわかりました。

 「ゲーム障害」とは、ゲームをしたい衝動が抑えられない、日常生活よりゲームを優先し、身体にも影響が出るなどの状態のことで、WHOは今年5月にも新たな「疾病」として認定する方針を示しています。

 そうしたなか、厚生労働省が来週から「ゲーム障害」についての初めての実態調査に乗り出すことがわかりました。全国の10代から20代の若者6000人を無作為に抽出し、調査票に記入してもらう方法で行われるということです。

 世界的にも初の実態調査となる見通しだということで、厚労省は「結果を受け予防や治療などの具体的な対策につなげていきたい」としています。

ソースはこちらから

◆10代~20代ってのは、範囲が狭いですな。
今はスマホが身近にあるし、もっと広げてもいいんじゃないか?

Pocket

16 Comments

  1. 10歳未満でもスマホ与えときゃ静かにしてるからってゲームやらしてほったらかしにしてるバカ親がいるからなぁ

  2. テレビとかはいいの?(棒)
    ゲームよりももっと能動的じゃないだらだらみるものだとおもうけど

  3. 偏差値低いで有名な北海道の教育員会が自分たちのダメな教育を棚に上げて昔ゲームがわるい!ってやってて炎上してたな

    ゲームのプレイ時間は北海道が多めで、沖縄が少なめだけど、
    両方とも低偏差値を競ってるワースト1,2くらいだったりすんだよな(棒)
    逆にそれなりにゲームしてるけど偏差値高い東北とかを見る限り
    寒いとゲームというか室内であそべるものをさわるだけだとおもうがね

  4. これって、質問内容で自分がダメな原因を誘導方式で外部にもとめて
    そこにゲームを出したら、必然的にゲームがーって結果わかってるような
    オカシナ調査にならないかね?

  5. 安倍総理が推進してるクールジャパンのメインコンテンツが実はマンガや原発ではなくゲームという現実
    厚労省さん、ろくに調べもせずにゲーム叩いて大丈夫なの?
    総理の足引っ張ってますよ?()

  6. なんかさ
    調査として、今の若者がどういうものに影響を受けがちか(逆に影響を受ける=悪とする視点も違和感がある)
    ってフラットにやるべきじゃないのかね?
    なんでゲーム狙い撃ち?アホな保護者や老人あたりに忖度して?
    アホみたいにワイドショー見て鵜呑みにしてる老人のボケっぷりよりは
    ゲームしてる方がまだマシじゃないかね
    そもそも、ゲームによってもジャンルやタイトルによって大分影響力は違うだろう

  7. 一方でNHKは中国の強姦殺人事件が数か月で何度も起きた「滴滴」を
    ソフトバングが日本に持ち込んでそれら事件には触れずに、
    脅威のアプリが登場!って無批判に、報道でもない完全に宣伝をしてたり
    ttps://news.nifty.com/article/domestic/society/12151-146566/

    オールドメディアの悪影響もしっかり調査してほしいわw

  8. まあ、何でゲームかじゃなくてマスゴミ関係としたら本音は任天堂のゲームがとか言いたいくさいのは何となく察する。
    例の歩きスマホが危ないって事実を何故かポケGOだけ名指しで挙げて、それを本当に全国に拡散かけたくらいだしなぁ。
    それこそ確か何処ぞの市長だったかが、運転中にスマホ見る自体が警察に見つかった時点で御用案件なのに、何故かポケGOだけを名指しで条例作った上で正式に議会を通過するぐらいだし。

  9.  役人になるような人って
    TVはNHKのニュース・ドラマはNHKの朝ドラしか見ないって生活してるから
    ゲームってマリオ・ポケモンって名前位しか知らないんだよ
     ソニーの社長・役員もゲーム事業していながら
    ゲーム知らない感じだもんね、詳しい人でドラクエ・FF位まで

Leave a Reply

Your email address will not be published.




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください