「プレイステーション クラシック」、内蔵ソフトウェア全20本発表

Pocket

「プレイステーション クラシック」
11月3日(土)より一般予約開始

~内蔵ソフトウェア全20本発表、10月30日(火)よりPlayStation®Plus加入者限定抽選先行予約の当選連絡開始~

 

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は、2018年12月3日(月)より数量限定にて発売する「プレイステーション クラシック」の国内向け内蔵ソフトウェア全20本の発表に伴い、全国のプレイステーション取扱店および各種ECサイトにて「プレイステーション クラシック」の一般予約を2018年11月3日(土)より順次開始いたします。また、PlayStation®Plus加入者限定 抽選先行予約の当選発表については、2018年10月30日(火)から2018年10月31日(水)の期間に順次当選メール※1にてご連絡いたします。

内蔵するソフトウェアタイトル一覧につきましては、以下にてご参照ください。

 

<「プレイステーション クラシック」内蔵ソフトウェアタイトル※2一覧(作品名、五十音順)>
作品名 発売元※3 権利表記
アークザラッド 株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント ©1995 Sony Interactive Entertainment Inc.
アークザラッドⅡ 株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント ©1996 Sony Interactive Entertainment Inc.
ARMORED CORE 株式会社 フロム・ソフトウェア ©1997 FromSoftware, Inc. All rights reserved.
R4 RIDGE RACER TYPE 4 株式会社バンダイナムコエンターテインメント ©1998 BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
I.Q Intelligent Qube 株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント ©1997 Sony Interactive Entertainment Inc.
GRADIUS外伝 KONAMI ©Konami Digital Entertainment
XI [sái] 株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント ©1998 Sony Interactive Entertainment Inc.
サガ フロンティア 株式会社 スクウェア ©1997 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
ILLUSTRATION:TOMOMI KOBAYASHI
Gダライアス 株式会社 タイトー ©TAITO CORPORATION 1986,1998 ALL RIGHTS RESERVED.
JumpingFlash!
アロハ男爵ファンキー大作戦の巻
株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント ©1995 Sony Interactive Entertainment Inc.
スーパーパズルファイターIIX 株式会社 カプコン ©CAPCOM CO., LTD. 1996 ALL RIGHTS RESERVED.
鉄拳3 株式会社バンダイナムコエンターテインメント ©1998 BANDAI NAMCO Entertainment Inc. “GON”© 田中政志 / 大元メディア
闘神伝 株式会社 タカラ ©TAKARA CO.,LTD.1995.
バイオハザード ディレクターズカット 株式会社 カプコン ©CAPCOM CO., LTD. 1996, 1997 ALL RIGHTS RESERVED.
パラサイト・イヴ 株式会社 スクウェア ©1998 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved./原作:瀬名秀明『パラサイト・イヴ』(角川ホラー文庫刊)/CHARACTER DESIGN:TETSUYA NOMURA
ファイナルファンタジーⅦ
インターナショナル
株式会社 スクウェア ©1997 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
CHARACTER DESIGN:TETSUYA NOMURA
LOGO ILLUSTRATION: © 1997 YOSHITAKA AMANO
ミスタードリラー 株式会社バンダイナムコエンターテインメント ©1999 BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
女神異聞録ペルソナ 株式会社 アトラス ©ATLUS All right reserved.
METAL GEAR SOLID KONAMI ©Konami Digital Entertainment
ワイルドアームズ 株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント ©1996 Sony Interactive Entertainment Inc.

 

SIEは、今後もより多くのユーザーの皆様に「プレイステーション」ならではのエンタテインメントの世界をお楽しみいただけるよう、プラットフォームの更なる普及拡大を強力に推進してまいります。

以上

ソースはこちらから

◆大体は良いと思います。
ほとんどは、当時にやり込みました。
ペルソナは、今と大分雰囲気が違いますな。
ミスタードリラーやスーパーパズルファイターIIXも
やれば面白いです。
フィロソマとか入れてくれればいいのに。

Pocket

26 Comments

  1. ペルソナは金子デザインで、まだ女神転生っぽさのこってたしね
    まさにメガテンを学園ジュブナイル風にした感じ
    3あたりでキャラデザも変わって今のメガテンのおしゃれ^q^風になっていった
    3あたり個人的に苦手だったけど、4でいったん落ち着いたからペルソナは売れるようになった感じがする
    個人的には1,2当たりのホラーっぽさはかなりすきだけど

    ただどれも中途半端に再利用しすぎてパンチがないなぁ
    あとPS1のデザインって普通にダサいよねw

  2. 何気にこの中だと、アークザラッド1と闘神伝に関しちゃ今の人がアレやったらブチ切れそうだな。こいつらは完全に中身が詐欺ゲーレベルに入れていいやつらじゃん。

  3. 選んだ人が任天堂ほどゲーム分かってないしアイディア的な物も欠如してるのが伝わってくる興味深い資料だなw

  4. 聖剣LOMなんかの後期の奴が入らんのは、おそらくコントローラーが初期型モデルベースでアナステやL2R2が無い奴だから、あの辺使うゲーム自体がこれだとそもそも遊ぶの不可能になるから、最初から除外された形なんだろう。

  5. 割と初期のタイトルが多めなので当時遊んだことない人が遊ぶと
    色んな意味でキツイタイトルが多いと思う

  6. まあ、下手にPS1のゲームで色んなジャンルを集めようとすると、一気に地雷率が高まるデメリットを抱えちまうからな。特に当時流行った格ゲー類は本当に酷いレベルの移植ものが氾濫しとったから。

  7. デュアルショックのコントローラーに出来なかったのは振動機能の特許とかその辺の問題か?
    ちゃんとデュアルショックのコントローラーで俺の料理とか入れてほしかったぞ

  8. 多分後期型コントローラーにせんかったのは振動機能の例の裁判で思いっきりやらかした件が響いたかと。
    あれ、確かただ敗訴しただけじゃなくて、偽証やるためのサクラ用意して無理矢理勝訴に持っていこうとしたら、そっちまでからくりバラされて罰符つけられるレベルの大炎上やらかしたんじゃなかったっけ。

  9. 社会人世代が集まったとき起動して懐かしみながらプレイするもんだから、RPG多くしちゃだめじゃね?

  10. PSは基本的にゲーム自体ではなくマスコミがちやほやしている様を見て自分が褒められた気になるって使い方なので
    このラインナップ発表の時点で楽しみの9割は終わってるんだよなぁ

  11. 初回抽選は倍率1.1倍くらいで若干数ハズレがいたとかなんとか
    ソースは知人のツイート
    需要あんまなさそう

  12. まあ、予約限定の上に中に何入っているかわからん状態で予約集めたら、そりゃ当時どんなゲーム出てたか知ってる奴ほど怖くて手が出せんよ。全く中身知らんで買って、里見の謎なんか入っていたら嫌だろ。

Leave a Reply

Your email address will not be published.




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)