週刊少年ジャンプ、2018年に50周年を迎えることを記念して、歴史を振り返る展覧会「週刊少年ジャンプ展」が開催


MANTANWEBから

【要説】

●1968年に創刊されたマンガ誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)が、2018年に50周年を迎えることを記念して、創刊から現在までの歴史を振り返る展覧会「週刊少年ジャンプ展」が開催される
●同展は、3回に分けて開催され、7月に東京都内で第1弾「創刊50周年記念 週刊少年ジャンプ展VOL.1 創刊~1980年代、伝説のはじまり」が開催される
●会場や期間などの詳細は今後、公式サイトで発表される
●第2、3弾は18年に開催予定
●同誌は、1968年7月に月2回刊行の「少年ジャンプ」として誕生。69年9月から週刊化され、94年末には、マンガ誌として史上最大の発行部数となる約653万部を記録

ソースはこちらから

◆岩泉舞先生の「七つの海」の原画が見たいですな。
個人的には、ONE PIECEよりも好きです。
あと、忘れてならないのは、「PSYCHO+」ですね。
キーワードは『緑』ですか。
「ハイスクール奇面組」や「THE MOMOTAROH」のギャグ漫画も見たいですな。


2 Comments

  1. そこまで遡るわけじゃないけど明稜帝梧桐勢十郎とかそのへんの頃のジャンプは好きだったな・・・

Leave a Reply

Your email address will not be published.




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)