【ちびまる子ちゃん】漫画家のさくらももこさん死去、53歳

Pocket

【ちびまる子ちゃん】漫画家のさくらももこさん死去、53歳

漫画家のさくらももこさん死去、53歳 「ちびまる子ちゃん」など

 漫画「ちびまる子ちゃん」で知られる漫画家のさくらももこさんが15日に乳がんのため死去していたことが27日、分かった。53歳だった。葬儀・告別式は近親者で行った。「さくらプロダクション」が発表した。

 昭和40年、静岡県出身。59年に漫画家デビュー。小学生時代の経験をもとに、何気ない日常をコミカルに描いた「ちびまる子ちゃん」(61年開始)が大ヒットした。累計発行部数は約3200万部。同作は平成2年から、フジテレビ系でアニメが放送され根強い人気が続く。

 代表作に漫画「コジコジ」やエッセー「もものかんづめ」など。アニメ「ちびまる子ちゃん」のテーマソング「おどるポンポコリン」の作詞も手掛け、幅広く活躍した。

まる子役を務める声優のTARAKOさんの話

 「早すぎます。まだまだやりたいことがいっぱい、いっぱいあったと思います。ももこ先生は『ありがとう』しかない恩人です」

ソースはこちらから

◆思い出としては、オールナイトニッポンで
フォークシンガーのイルカさんがゲストに出ていて
声質がさくらももこさんにそっくりだった。
聞いてて、わけわからんかった。
ご冥福をお祈りいたします。

Pocket

6 Comments

  1. 作品と作者は別とは言えども、人間性が残念だとわかってしまうと楽しめない作風の作品ってのまあるんだなってのをわからせてくれた方だったな……

  2. まる子たち小学生がクズいのは「子供ゆえの残酷さ」で許されてるけど
    この人の場合リアルでアレだったからなw

    そこも含めて個人的には嫌いじゃないけどね
    なんだかんだで残した功績は大きい

Leave a Reply

Your email address will not be published.




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)