【光画部】「究極超人あ~る」31年ぶり新刊が8月発売

Pocket

究極超人あ~る:31年ぶり新刊が8月発売 新作読み切りも

 ゆうきまさみさんの人気マンガ「究極超人あ~る」の約31年ぶりとなる新刊コミックス「10集(仮)」(小学館)が、8月10日に発売されることが23日、明らかになった。1987年に発売された第9集以来の新刊となる。23日発売のマンガ誌「週刊ビッグコミックスピリッツ」(同)21・22合併号で発表された。新刊の発売を記念して、新作読み切りも掲載される予定。

 「究極超人あ~る」は、「機動警察パトレイバー」「鉄腕バーディー」などで知られるゆうきさんのマンガで、85~87年に「週刊少年サンデー」(同)で連載。私立春風高校を舞台に、光画部(写真部)のメンバーの破天荒な活動が描かれた。

 2012年に25年ぶりの新作読み切りが「週刊ビッグコミックスピリッツ」に掲載されたことも話題になった。その後、15年に「週刊ビッグコミックスピリッツ」「月刊!スピリッツ」、17年に「週刊ビッグコミックスピリッツ」に読み切りが掲載された。

ソースはこちらから

◆読み切り、ぜんぜん読んでないな。
当時は、ニコンFやF3は憧れたね。
トライXとか知ってる?
今だったら、デジイチなんだろうなと。
マンガは登坂先輩と幽霊が出ればいいか。

Pocket

6 Comments

  1. トライXはコントラストの高い写真が撮れるフィルムで
    4号・5号もコントラストが高いタイプの印画紙だと数年前に聞いて
    さらに「逆行は勝利」ときたらもう色もなにもあったもんじゃねえだろそれって
    25年遅れくらいで爆笑した思い出

  2. 子供の頃に「高校生は毎日こんな楽しい生活してるんだ」と憧れ
    卒業までついにこんな瞬間は訪れなかった

  3. あ~るは小ネタや世界観が30代よりもうえの40代くらいだからオタクのノリも微妙にちがうんだよな~

  4. というかスピリッツの表紙ってなんでゼ@シーみたいになってるんだ?w
    アイドルのコスプレはまだしも、もう消えたおねぇ系とブサ系読モカップルとか読者需要なさそうにおもえるしな

Leave a Reply

Your email address will not be published.




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)