任天堂、君島社長が退任。古川氏が昇格

Pocket

任天堂、君島社長が退任 古川氏が昇格

 任天堂は26日、古川俊太郎取締役常務執行役員(46)が社長に昇格するトップ人事を発表した。君島達己社長は退任する。

 君島氏は2015年7月に死去した岩田聡氏の後任。昨年3月に発売した新型家庭用ゲーム機「ニンテンドースイッチ」は世界的ヒットとなった。

【 2018年04月26日 16時47分

ソースはこちらから

◆君島社長、お疲れ様でした。
思えば、岩田氏の訃報で急遽社長になったんですな。
大変だったろうなと。

Pocket

26 Comments

  1. 聞いた事がない人だが、考えてみると岩田社長も山内組長も
    社長としてはかなり目立っていたから、これが普通か

  2. 一応代理みたいな突然の社長だったしな
    とはいえすごく頑張ってくれたと思うしいい仕事してたと思う
    ちゃんとしたっていう言い方だとおかしいけど次の社長が決まるまでって話も最初からしてたし
    とにかくお疲れ様です

  3. たしか就任してすぐくらいに出た話だったかな。もともといわっちも60で退任して次に譲るつもりだったらしいから突然の訃報がなければ今回の人事が普通に行われていたかもね

    そういや任天堂の社長が会社の生え抜きなのは今回が初になるのかな?(組長までは創業家、いわっち君島社長は外部からのスカウト)

  4. 新社長の古川さんは46歳
    2015年に経営企画室長、2016年に取締役になったばかりで大抜擢ですね
    君島社長はご自身は目立たなかったけど、岩田さんの急逝という難局を受けて(岩田さんが既に描いていた道筋はあったにせよ)見事に舵取りされた
    業績も躍進したいいタイミングでバトンを渡す引き際も素晴らしい

  5. WSJ望月より。
    ttps://twitter.com/mochi_wsj/status/989418466078703616

    最近よく遊ぶゲームは「ゴルフストーリー」らしい。

  6. 見出し見て早くね?と思ったがピンチヒッターだったのか…そりゃ乗り切ったらバトンタッチするわな

    • いやいや、普通の他所の企業なら、大体は「今順調なのでこのまま続投しましょう」って本人も周囲もなるよ。世間も株主もそれで普通に納得する。
      それをせず、土台ができたと見るや潔く席を空けるって、すくなくとも自分はいままで生きて来て見たことないよ。

  7. 職責は全うしたんだろうけど某ゲーム情報サイトが喜々としてswitch割れたとかニュースにしてるし
    まだまだ厳しい局面は続くんだろうなあ

    • モンハン需要が終わったにも関わらず
      露骨な品薄商法が何故か継続中で
      大作出ても鳴かず飛ばずな日常までも戻って来てるから
      現実逃避してないとやってられないんでしょ

    • 反日野党とソニーゴキブリが被って見えるw
      どっちも後がないからますます露骨に暴れ始めてる。

    • 割れに関しちゃ某ブログ(はちまJinとかじゃないもっと専門的なところ)で情報収集してたけど
      今確認したら結構とんでもないことになってた

      これを害悪連中が嬉々としてばらまくんだろうなぁ

  8. 今更質疑応答を見たが「山内社長は任天堂の社長は変人じゃないと
    務まらないと言っていた」と君島社長が言っていたが、その時代も終わりそうだな
    少なくとも君島社長は前二人の社長と比べて変人には見えんし今回の社長もそうだ

    • そもそもずっと前から重要な決定権持ってる役員が6人くらいで話合ってきめてるからね
      社長がワンマンではいわっちのころからそうではない

Leave a Reply

Your email address will not be published.




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)