「2014CESAゲーム白書」に誤り。プレイステーションヴィータの累計総出荷数【誤】2336→【正】671

Pocket

◆記事にしてなかったので、やるけど
これ、いつごろのお詫びなんだろう?
2015年以降ってのは、なんとなくわかるけど。
しかし、3倍以上の開きってすごいな。

Pocket

33 Comments

  1. 元の数字が大本営発表なんだろうな……
    ほら、公式によるとチンコンも1000万以上軽く売れてるはずだし

  2. これはものすごいことだよ
    ソフト出すところとかの目安になる数字欺かれてたんだから。 しかも肝心のソニーが非公開という

    Vitaがこれのおかげで最近で一番の負けハード確定(知ってたけど)になった
    この後の上積みがほぼ国内あけでそれが200万行くか行かないかだし

  3. これ、ゴキの言い訳だとハードじゃなくて、ソフトの累計を間違えて表記しただけみたいだけど、本当なのかな?w

  4. 以前から国内の販売数でPS本体だけ(アジア込)(出荷)などの注意書きがあったり、
    棒グラフの長さがいじられて実際の比率と異なるといったことが繰り返されてたし、
    当たり前だがメディアとグルになって盛りまくってたんだろう。

    PS4にしてもほんとに国内で六百万台も本体が普及してたら
    ソフトの販売ランキングが任天堂ハード用のタイトルで埋め尽くされる
    なんてことが起こるわけがないしな。

  5. そもそも株主総会ではっきりした数字言えない時点でお察し
    てか、良くこんな不透明な会社に投資できるよなw

  6. 確かソニーが最初にこれを発表、
    で、提示したからもういいだろという感じで
    さっさとその公開ページを消したと覚えてるわ
    意図は分からんが、平井政権がガクガクになって来たらから
    という理由があるんじゃねと噂されてるわ

  7. まあこんだけ堂々と捏造してたんだから
    今のPS4も推して知るべしって感じではある

    本体とソフトの比率でいうとだいたい1/3くらいでちょうどいいんだっけ

    • 当時はヒューマンエラーだ打ち間違いだ間違いは誰にでもあるって火消しがいたからわざとやったやつだろうな

        • こんないい加減なものでこの手察しって7000円くらいするんだっけ?W
          そういうの見るとeスポーツ協会とかあの辺もひどそうなんだよなぁ
          あとのりで主軸をきどるやつらは六長野以内

    • ソニーはVITAの公式販売台数を非公開にし、
      マスゴミはこのデーターを元にVITAは売れてる売れてるやってきた。

      両者が意図的にやったとすれば粉飾や株価操作の疑いがあるけど、
      ゲーム白書を制作した人間が誤植でミスしただけだから事件性はないよな。

  8. これってもっとデカく報道されていいレベルじゃねーの?
    散々3DSのライバル面してこんなひどかったのを注目もされずに消えた後に
    嘘でした~って^^;

  9. 単純計算で約3.5倍の差があるんだよな
    PS4の世界販売台数が7000万台と言われてるから3.5倍と計算すると約2000万台
    国内の販売台数は600万台なので計算すると約172万台

    よく言われてるソニーの販売数=出荷数と考えても相当少ないが
    ソフト売上げの実情を見ると実際に公表されてる台数よりかなり現実的な数字に近づいてるんだよな

    • 実際PS moveの時もそうだったが世界7000万台、国内600万台と言われても全く肌で感じられないんだよなw
      案の定株主総会で問われても販売台数答えないし
      PSアカウントユーザー数が億突破!と大体的に発表した後、お漏らし事件があった時も急に「複垢も含まれるので実際数は違う」って言い訳したり基本ソニーの数字は盛られるものと考えてる
      まぁ毎回セグメント変えてる時点で信用ならんけどw

  10. これが任天堂機だっら数年は尾ひれ付けまくって
    馬鹿ッターや害悪系糞ブログで拡散されるレベル

  11. VITAの最初の年度末
    2月1週 14,731 3月1週 10,212 4月1週 11,983
    2週 11,856 2週 10,228 2週 8,283
    3週 11,004 3週 11,171
    4週 10,511 4週 10,635

    1万を床に奇跡的低空飛行

Leave a Reply

Your email address will not be published.




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)