【ファミ通調べ】「スプラトゥーン2」、国内累計200万本を突破

Pocket

「スプラトゥーン2」、国内累計200万本を突破。Nintendo Switchソフト初のダブルミリオン誕生! ~「ファミ通」マーケティング速報~
株式会社Gzブレイン(カドカワグループ)

ゲーム総合情報メディア「ファミ通」は、任天堂が2017年7月21日に発売したNintendo Switch(以下、ニンテンドースイッチ)向けソフト「スプラトゥーン2」の国内推定累計販売本数を速報としてまとめました。

■「スプラトゥーン2」 売上速報
(集計期間:2017年7月21日~2018年2月11日/販売週数:30週)
国内推定累計販売本数: 2,016,182本

※ダウンロードカード、Nintendo Switch スプラトゥーン2セットを含む(ダウンロード版の本数は含みません)

【ご参考】
■ニンテンドースイッチ 国内推定累計販売台数: 3,766,244台
(集計期間:2017年3月3日~2018年2月11日)

<今回の速報について>
昨年7月21日に発売された、ニンテンドースイッチ向けソフト「スプラトゥーン2」(発売:任天堂)は、発売から約半年で国内累計200万本を突破。ニンテンドースイッチ向けソフトにおいて累計販売本数歴代1位となり、さらに初のダブルミリオンを達成しました。

ソースはこちらから

◆おめでとうございます。
まだまだ通過点ですな。

Pocket

9 Comments

  1. 何気にHD機で初のダブルミリオンってのが凄い
    日本のゲーム市場に於ける失われた10年が終わろうとしている

  2. どこぞの出荷とちがって販売だかなぁ

    (この前本気で出荷と販売の違いわかってないゴキブリをみかけてしまったw)

  3. まだまだ新しいゲーム機で現役のスタッフが現在進行形のタイトルでこれを成し遂げたのがすごいね
    しかもジャンルが対戦型TPSという…
    ミリオンクラスの新規タイトルが作れる世代交代が上手くいってるのって任天堂くらいに思える

Leave a Reply

Your email address will not be published.




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)