【ケムリクサ】「けもフレ」たつき監督が新作を発表。テレビアニメ化


ケムリクサ
「けもフレ」たつき監督が新作を発表 自主制作アニメがテレビアニメ化

 人気アニメ「けものフレンズ」で知られるたつき監督が、新作テレビアニメ「ケムリクサ」を制作することが11日、分かった。たつき監督が主催のアニメ制作サークル「irodori」の自主制作アニメがテレビアニメ化される。

 11日、東京都内で行われたイベント「ヤオヨロズ近況トークイベント」で発表された。たつき監督は「お伝えしたとおり、ケムリクサをやっていきたく思っております。よろしくお願いします」とコメント。福原慶匡プロデューサーは「お待たせしました! ヤオヨロズ新作アニメです。今後とも応援よろしくお願いします」と話した。

 「ケムリクサ」は、赤い霧に包まれた世界を舞台に、少女たちが“虫”と戦う姿を描いた3DCGアニメ。「第24回 CGアニメコンテスト」の作品賞に選ばれた。

ソースはこちらから

◆楽しみですな。
ぶっちゃけ、けもフレ2期よりも期待している。


4 Comments

  1. いい感じじゃん。
    この作品が評価されちゃったら困る人たちから全力でネガキャンされるだろうけど、がんばれ

    • マジで凄そうだよねネガキャン
      「PSでヒットした作品のクリエイターが箱やswitchだけで新作だす」ようなもんだ

      ごめん言い過ぎた

Leave a Reply

Your email address will not be published.




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)