阿部寛、台湾地震に1000万円寄付を発表

Pocket

阿部寛、台湾地震に1000万円寄付を発表

【阿部寛/モデルプレス=2月9日】6日、台湾北東部・花蓮県でマグニチュード6.0の地震が発生。電気製品の発表会イベントのため台湾に滞在していた俳優の阿部寛が、台湾地震に対して1000万円(270万台湾元)を寄付することを発表したと現地メディアで報じられた。

台湾北東部でM6.0の地震 阿部寛、1000万円の寄付を発表
台湾の中央気象局によると、6日午後11時50分(日本時間7日午前0時50分)頃、台湾北東部・花蓮県の沖約18キロを震源とするマグニチュード6.0の地震があった。花蓮県内のホテルなどが倒壊・損壊したという。

現地メディアによると、阿部は地震発生の2日前から台湾に滞在していたようで、出席したイベントにて、司会者を通して1000万円を寄付することを発表したと報じている。

阿部寛、台湾地震に寄付 現地から感謝の声殺到

映画『テルマエ・ロマエ』などの話題作に出演していることから、台湾でも人気が高い阿部。現地メディアによると、提示した寄付金額は、現時点で寄付を発表しているタレントの中で、最も大きな金額のようで、台湾全土から感謝の声が殺到しているという。

ほかにも、芸能界でも震災を心配する声が多数上がっている。(modelpress編集部)

ソースはこちらから

◆なんたるソース顔。
えらいですな。

Pocket

5 Comments

  1. まー台湾への募金とかは併合時からわりとノウハウとパイプはしっかりしてるけどね
    新参とかユニセフには注意w

  2. なんか胡散臭い募金団体がデマながされた~って反証で実績証明するんじゃなくてSLAPPしかけたようだな~
    それこそ募金団体なんて実績の証明=健全と今後の活動にプラスなはずだがなー

Leave a Reply

Your email address will not be published.




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)