【嘔吐】アメリカの若者の間で「タイドポッドチャレンジ」という洗剤を食べる遊びが大流行


アメリカの若者の間で「タイドポッドチャレンジ」という洗剤を食べる遊びが大流行! 挑戦後に嘔吐する人が続出 (1/2ページ)

【簡単に説明すると】
・アメリカの若者の間で洗剤を食べるチャレンジが流行
・嘔吐し苦しむ
・SNSやYouTubeに動画を公開?

アメリカの若者の間で「タイドポッド(Tide Pods)チャレンジ」と呼ばれる危険な遊びが流行している。

この「タイドポッドチャレンジ」はカプセル型の洗濯洗剤を口の中で爆発させ、それを動画に撮影しSNSやYouTubeに投稿するという遊び。

様々な色の洗剤カプセルをゼリーと勘違いして食べようとしたとこに着目して流行りだしたこの「タイドポッドチャレンジ」。口の中でカプセルを割り泡を吐き騙すと言う遊びが広がった。

1月17日、米毒物管理センター(AAPCC)によると、1月1日から15日までの半月の間で、10代の若者が意図的にタイドポッドを口の中に入れた事例が39件寄せられている。この数字はあくまで報告されている分のみである。

しかし洗剤はエタノールと過酸化水素などが含まれており、呼吸器障害や胃腸障害を引き起こす可能性があり、特に洗剤成分が血液や臓器に入った場合は致命的な状態となる可能性もある。

オンラインに公開されている動画や画像を見ると、この行為に挑戦した若者達は口のカプセルを破裂後に激しい嘔吐の症状を訴えていた。

最近の洗剤は粉でも液体でもなくカプセル型になっているものがある、それを使った危険な遊びということである。

詳しくは下記の動画をご覧になってほしい。

ソースはこちらから

◆ここまでしないと、再生数が伸びないってのも悲しいね。


17 Comments

    • だって村上とかいう炎上しかない芸人とかがアホさをさらして政治に物申してる風を芸みたいにほざいちゃってるじゃん

      芸人って学生とか馬鹿にするけど今の芸人がまさにアホ学生の炎上未満

  1. さすがアイスバカチャレンジで発案者が自ら命をおとしちゃうアメリカ

    アイスバカチャレンジもあれだけ擁護してたやつらも発案者が死ぬという手遅れになってからフェードアウトしてたしな

    • むしろ昔から日本よりひどいよアメリカ
      ピンポンダッシュのかわりなのが
      人んちのポストを破壊する普通に犯罪行為だったり

      • 日本           アメリカ
        ピンポンダッシュ→    ポスト破壊遊び(車に乗りながら場っと振り回したり、爆破したりで、たまに映画のトラウマ設定で扱われるほど人が怪我したり死んだりもしてる)
        痴漢→          強姦殺人で公道脇の荒野遺棄

  2. 昔、youtuberなんて言葉もないころ
    youtubeでアメリカ人のアホな学生が目玉をなめ合うバカな行為をやってアップしてて
    そこにアジア系の学生がまじってたら、欧米の日本に偏見持ってる変態メディアが
    日本では目玉をなめ合うのがはやっている!みたいにさわいで
    更にその直後に不自然なそういう映画(たぶん誰も知らないレベル)がとりあげられたりしたんだよなぁ

  3. まあ選択用洗剤なんかで喜んでるうちは初心者。
    熟練者はキッチンハイター原液やカビキラーを好む。

Leave a Reply

Your email address will not be published.




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)