任天堂 「コロプラ」が人気ゲームで特許侵害と提訴


任天堂 「コロプラ」が人気ゲームで特許侵害と提訴

1月10日 21時11分

大手ゲームメーカーの任天堂は、スマートフォン向けの人気ゲーム、「白猫プロジェクト」が任天堂の特許を侵害しているとして、このゲームを開発した「コロプラ」を相手取り、ゲームの配信の差し止めや損害賠償を求める訴えを東京地方裁判所に起こしました。

大手ゲームメーカーの任天堂は、スマートフォン向けの人気ゲーム、「白猫プロジェクト」が任天堂の特許を侵害しているとして、このゲームを開発した「コロプラ」を相手取り、ゲームの配信の差し止めや損害賠償を求める訴えを東京地方裁判所に起こしました。
両社によりますと、任天堂は、コロプラが開発してスマホ向けに配信しているゲームアプリ、「白猫プロジェクト」が、タッチパネルを操作する要素技術などで任天堂の特許を侵害していると主張しています。そしてコロプラを相手取り、「白猫プロジェクト」の配信の差し止めと44億円の損害賠償を求める訴えを、東京地方裁判所に起こしました。

「白猫プロジェクト」は、平成26年に配信が始まったロールプレーイングゲームで、ダウンロードの累計が1億件を超えるヒット作です。

任天堂は、おととし9月に特許を侵害していると指摘し、両社で1年以上協議を続けてきましたが、意見が折り合わなかっため、提訴に踏み切ったとしています。

今回の提訴について、コロプラは、「任天堂の特許権を侵害する事実は一切無いものと確信しており、見解の正当性を主張していく方針です」とコメントしています。

ソースはこちらから

◆裁判は長引きそうである。


107 Comments

    • そういうのってマスコミがちゃんと追及してれば既に話はすすんでそうだが
      何処に忖度してるのかゴシップ誌すら放置してるのがなぁ

  1. タッチパネルに関しての特許技術らしいけど、白猫やったことないし良くわからん
    教えてエロい人!

    • もともとこういうのは技術の権利のありかをきちんとしておくために特許を取るものなんだけど
      ゲーム業界では関連・類似の特許が多いので、特に任天堂は特許は取るものの、使用するのは他社の自由としていた。だから似たようなシステムのゲームを出しても基本任天堂は何の文句も言わないだろ?
      ゲームに関連する特許ってのは、特許ゴロが使用頻度の高い類似の技術の特許を取得してパテント代で荒稼ぎを計画し「俺のものだから使うな、使うなら金払え」と言ってこないように。それが余計なもめ事を起こさず業界の発展にもつながるので。
      聞いたことないかね、なんでもかんでも商標とって大企業を揺すってたオッサンの話、ああいうのが業界をかきまわさないようにするための暗黙の了解なのね。
      しかしプロコラは任天堂が何も言わないのをいいことに自分たちで改めて特許取得し、そのパテント代を摂ろうとしたので物言いが入った。一年に渡る水面下の協議の上、プロコラが折れないので告訴に踏み切った。プロコラの言い分によれば「申請した特許はググっても出てこなかったのでOKだと思った」だそうだ。ググっても出てこなかったら特許侵害ではない!って言い分、どう思う?

        • まとめると、任天堂が考案したタッチ特許を、任天堂はフリーにしていた
          そこにコロプラが任天堂特許をパクって起源主張し、ゲームメーカー相手にパテント商売を始めた
          そこで任天堂側から物言いが付き1年交渉を続けるも、プロコラ側は無視
          任天堂がプロコラを告訴する
          課金ジャンキーが発狂し、プロコラ株が下がる、白猫廃人のタグが大喜利に変貌やさしい世界へ←イマココ

      • ありがとうエロい人!
        なるほどなぁー言われてみるとスマブラそっくりのやつとか色々あったけど、基本任天堂は静観してた感じだもんな

        コロプラの代表はニュースステーションでコメンテーターとかしてたなぁ
        もう当分出演は無さそうやな…

      • ぶっちゃけ俺でもその経緯しってるくらいなのに
        堀江はホントにしらずにいってるのか
        元グリーに忖度しないといけない理由でもあるのかどっちだろうね(棒)

    • 任天堂に負ける要素あるー?
      任天堂の特許を横取り使用としてるんだからコロプラに擁護できるとこが無いぞ。

      • ツイッターの両方の公式垢にどっちが勝つかってアンケート取るリプ送ってる奴いたけど
        結果はどっちも任天堂が勝つが優勢だったな。大差で

  2. ゼンカモンと元スクエニの和田が頓珍漢なこと言ってて炎上してる

    部外者のゼンカモンはともかく和田は仮にもスクエニの元社長なのに著作権と特許権の侵害の区別もついてなくてバカ丸出しだわ だからスクエニは落ちぶれたんだよ

      • 老害化すると承認欲求強くなる(卵とニワトリみたいな関係だが)から
        基本初老以降はSNSつかわないほうがいいんだよなぁ

    • 和田って一応元とはいえ大手の顔だったのに
      SNSでyoutuberとか政治家が目立つ同じ苗字が多いのか
      炎上というほどそもそも存在感がないのなw

    • 最低限のこの程度知識もないのだから
      技術的な知識もなくスクエニがだめになったのもよくわかるわな
      やっぱりエンジニア出身がある程度のポジションにいないとだめだわ
      どの業界も
      最近だとマスコミ出身のやつがIT関係の役員とかに天下りみたいなのしてるのが
      地味に足かせになってるね

      • コロプラはVR関連の特許を山ほど取っててSIEの敵になる可能性が十分あるからな
        いつSIEが対コロプラで任天堂と同じ立場になるか分からん
        だからじゃね?

    • ゼンカモンのほうもだれだか大体わかるけど、そもそもあのゼンカモンって著作とか技術的知識あるのか?w

      IT系といっても具体的に何か革新的なことやったのかっていうと
      飲食ヤクザの買収みたいなのを多方面でやってただけの印象しかない

      • ないない
        チンピラと同類集めて博打で大金持ち狙ってるやつだぞ
        任天堂を特許ゴロと呼んでるあたり元々頭が悪かったのか衰えて悪くなったのか

    • 和田は今コロプラの子会社の社長やってるんやで
      ただのご主人様ワンワンだったんだ

      さらにメスイキはコロプラ立ち上げ人と懇意にしてるツイートが掘られてる

      結局は馬鹿な身内だけが擁護してるってオチ

  3. こんな奴に特別顧問を頼むなよ大阪w
    ttp://www.city.osaka.lg.jp/keizaisenryaku/page/0000397344.html
    ※任期は3月まで

  4. 法的にも経緯から考えても決着はついてるが
    ごく単純にゲーマーとして考えてみても
    パテント料支払いという費用対効果の部分で
    仕様に盛り込めなくて肝心の快適性を損なうってのは
    例の壁透過カメラの特許の件からも業界に損失しかないと思う

  5. プロコラってなんか元グリーの人が興したらしいな
    グリーの奴らってどこ行ってもあいかわらずだなwwwwwwww

  6. 現時点で発表したのはコロプロ側だけ、しかもゲーム内でも発表したらしい。
    ユーザーを味方に付けたかったのかもしれないけど、起こったのは株価急落、ユーザー民度の低さもばれイメージも急落、もちろん課金控えも起き、地獄でしかないw

  7. 今回良かったのは、害悪ブログに毒された人が減ったのを感じたこと
    害悪ブログの影響が薄くなったのか、害悪さが広まったのか、任天堂が好きな人が増えたのかわからないけど
    数年前なら毒されたヤツの適当な叩きでもっと荒れてた

    • switchは世の中の大きな流れを変えた印象がある
      幅広い年齢層の指示があるのは勿論、若い層の指示が大きい
      ポケモンGoの好印象も結構大きいかも知れない

    • 岩田さんが晩年にもらしてたけど
      miiverse作ったことで盛り上がったタイトルもあるけど
      任天堂についてきてくれてる良識的なユーザが
      miiverseの中で話題を消化してしまって
      任天堂がどんなことやってるか外へ発信してくれる力が
      弱くなってしまったかも知れないって話してて
      スイッチでmiiverse積まずに廃止になったのも
      今の一連の流れに影響あるだろうなーって思った

      • なるほど、ミーバースは本当に良いSNSだったからな
        よい物だっただけに逆にそうなってしまったのは皮肉だな

        • switchはその辺ものすごく割り切ってて
          「ゲーム以外は全部スマホ」なんだよね
          ここ10年くらいのSTB路線を全部ひっくり返した

          • 更に技術的ノウハウはちゃんともってるから
            スプラ2の投稿とかは別枠でさくっときりぬいて採用できてるわけだしね

  8. いくら考えても何でこの件でコロプラ側は強気になってるのか理解出来ない。
    ぷにコンはUIの見た目に対する特許ですって主張したところで、本当は技術面も含めた特許である事は特許出願した事実としてあるわけだし、その技術的な部分が任天堂が持ってる既存の特許と被ってるところが争点になるってのに

    なんというかコロプラ側はまだ何が問題視されてるのか理解出来ていないのかって印象。
    むしろ「見た目に関する特許なのに我々は不当に訴えられた」って世間に被害者側であるイメージ振りまく為の印象操作?

    • ある日突然訴えられたなら、その手の被害者コスプレも多少は役に立つんだろうけど、水面下での交渉がバレてる時点で逆効果でしかないんだけどねー。
      強気の理由は…まあ訴訟は基本強気で臨む物だし、今まで折れなかったんだから、急に萎れるのも…ってとこが常識的な推測なんだけど、経団連へのみかじめ料も結構払ってそうだし、廃課金者とか信者の声の大きさで、自分達の程度を勘違いして増長してる線も捨てきれないかなー。

  9. おいおいとうとう署名活動まで始めた奴が出たぞw

    「任天堂に訴訟を取り下げさせる為の署名活動」ってお題目みたいだが「コロプラの特許侵害及び特許ゴロとしての活動を黙認させるための署名活動」でしかないていうね

    もうガイジって言葉で茶化すのすら生ぬるい、真性の気違いだよコイツら

    • #任天堂を許すな
      が逆手に取られて利用されたから(暗黒微笑
      あとは、キ印行為しかないですよね。

    • 重課金税には身の丈以上に課金して社会人としてやるべきことを放棄して時間をつぎ込み維持してる
      大事な大事な自分の存在を誇示するためのアカウントって人も居るから頭おかしくなるのもしゃあない
      元々おかしいけど

      裁判の結果が出るなんてずっと先だし敗訴したところでソシャゲ自体はまず売りに出されるから
      運営変わるだけなんだけどそういう事が理解できる能力があったら冷静さを失うほど課金しないしなぁ

    • ぶっちゃけ署名活動ってバカげてるとしかいえないんだよなぁ
      法律捻じ曲げて筋もくそもないし
      ポピュリズムそのもので正当性の補完にもならんだろうし
      仮に1万人集めて1万人の持論が集まればまだ意義はあるだろうけど
      結局はよくわからんやつらが乗りで乗っかってるだけで暴動とかと大差ない

      • ポピュリズムで法も議会も無視して自分の望み通りに世の中を改変させようってのは赤い革命理論だからなぁ

        • changeorg自体ストーカーゼロキャンペーンのときに
          英文と日本文で、芸能事務所とアメリカ胡散臭いイベンターのもめ事を内容改悪して、なぜか日本社会批判に歪曲して、それ指摘されてもひらきなおってた疚しい事例もあるしねぇ(Aという内容で署名してたら、全然論点違うBって内容の署名をしてたことになるって普通はアウト)
          意識高い系は胡散臭い

  10. 堀江が見当違いな任天堂叩きをまたしてて、さすがインサイダーした人は言う事が違うなと思った
    Switch発表時もひろゆきとSwitch叩きしてたけど、今世界中で売れに売れてる人気ハードとなってしまったな
    はたしてどんな気持ちなのだろうw

    • 堀江もひろゆきもある種の才能もってるのは認めるけど
      消費者が一番見る目のキビしいハード関連の事業に手出してない時点で
      どこまでいっても自分達がヤマ師でしかないのを自覚するべきで
      自分らが一般人からは一切の信頼を得てないのを理解せずに
      任天堂みたいな実直すぎる会社に茶々いれるとか
      やっぱ頭おかしいんだなとしか思わん

      • 技術屋ではそもそもないし
        エンタメ業界の人間でもなし
        どちらかっていうと飲食チェーンとかやってる奴らに近い印象しかないわw

      • こういうヤツは誠実さや堅実さが無いから一発当てれば爆発力はあるが何処かで必ず致命的なボロを出すから長続きしないタイプ。
        その逆は爆発力は無いがコツコツ地道に伸ばしていくから長続きしているタイプ。

        何気にこの中間(というか安定しない)がレベルファイブの日野氏かね。

    • 堀江もひろゆきもゲームにおいて「新しく入ってくる子供層」を無視するから的外れになる
      今いる客をよそから奪う事しか考えてない

  11. お知らせ出たけど今のうちに魚拓とっといたほうがいいかも。

    お客様への感謝とお知らせ
    ttp://colopl.co.jp/shironekoproject/news/details/20180112190000.php

    「訴訟がたとえどのような結果になっても仕様変更等を通じて、サービスを継続してまいります。」

    仕様変更w
    特許侵害は無いという強気はどこへ。

    • マジで印象操作でしかないな…
      本格的に争う前から外野の味方集めようとしてるのが見え見え…。
      特許に少しでも理解あるなら確実にアウトなのが目に見えてるだけに余計印象悪いわ。

    • そもそも、特許内容自体はゲームで使う分には任天堂もおおめにみてくれてたわけで
      ゲームのサービス自体に影響するとしたらそれはコロプラ側の問題だよね?
      つか、無理やりそこ巻き込んでるのも任天堂ではなくてコロプラだよね
      無理やりユーザーを味方に付けようとしてるのだろうけど

  12. この件はあれだな
    任天堂はいちおう相手の顔を立てて、物事を穏便に影で済ませようとした
    コロプラはそんな任天堂をみて、イメージダウンを恐れて水面下で解決しようとしてると侮った
    だからコロプラは自ら宣伝するように事態を公表し、自滅した
    任天堂は大人で、コロプラはガキだった

    まったくもって簡単な話さ

    • 古市憲寿のマリカーパクリもあって許さないようになってきたのかな
      古市もなんだか堀江と接触があったみたいでやっぱりそういうのって集まるのかと

      • 2-40代くらいのその手の奴らって大体似たような属性だよなぁ
        シニカルなキャラクター気取って詭弁で乗り切るタイプ(まぁのりきれなったからつかまったのかw)

      • 使わせていただいてるっていう感覚を二次が失ったらただのハイエナだからねぇ

        最悪その権利を自分のものみたいにしてに商売したら屑すぎる

  13. 確かにね、任天堂は常に対応も戦略も大人って感じがする
    どんな情報でも狙ったタイミングまではおくびにも出さないし不要なことは言わない
    自分らを大きく見せようともしない
    こういうことができる企業って貴重だ

Leave a Reply

Your email address will not be published.




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)