ジャンプ50周年&テレ東「ドラマ24」50作記念ドラマ

Pocket

ジャンプ50周年&テレ東「ドラマ24」50作記念ドラマ、主演は伊藤淳史

テレビ東京金曜深夜放送の「ドラマ24」枠と週刊少年ジャンプ(集英社)がコラボレーション。ドラマ「オー・マイ・ジャンプ!~少年ジャンプが地球を救う~」が、2018年1月12日24時12分から放送される。

2018年1月クールで50作目を迎えるテレビ東京金曜深夜放送の「ドラマ24」枠、そして同じく2018年に創刊50周年を迎える週刊少年ジャンプ。「オー・マイ・ジャンプ!~少年ジャンプが地球を救う~」はこれらを記念した特別企画で、週刊少年ジャンプ全面協力のもと、ジャンプ作品の創作秘話やこれまで語られなかった裏話、ジャンプにまつわる都市伝説などが組み込まれたドラマが製作された。

伊藤淳史演じる主人公・月山浩史は、かつてヒーローに憧れていたことなかれ主義の営業マン。ある日、後輩の女子が上司からセクハラを受けている場面を目撃するが、見て見ぬフリをする。そんな浩史の前に、斉木しげる演じる謎の男・土田跳躍が現れる。浩史が彼に連れて行かれたのは、ジャンプ好きが集まり名作マンガや人気エピソード、お気に入りのキャラクターについて大人たちが語り合う秘密クラブ「オー・マイ・ジャンプ!」だった。そこで浩史は、柳俊太郎演じるパクるしか才能のないマンガ家の卵、佐藤仁美演じる婚活中のコスプレ大好き女医、寺脇康文演じるダンディな金融マンなどと出会い変化していく。キャスト陣が、劇中で見せるコスプレ姿にも注目だ。

続きはこちらから

◆ジャンプ好きが食っちゃ喋ってるみたいな感覚で
観たら面白そう。

Pocket

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)