鳥取砂丘の「ポケモンGO」イベント 経済効果は約18億円


 

鳥取砂丘の「ポケモンGO」イベント 経済効果は約18億円

11/30(木) 12:59配信

 鳥取砂丘(鳥取県)で11月24~26日に実施された「Pokemon GO(ポケモンGO)」のイベントに約8万9000人が参加したことを、運営元のナイアンテックが発表しました。

 「Pokemon GO Safari Zone in 鳥取砂丘」の鳥取砂丘での参加者は24日が約2万1000人、25日が約3万7000人、26日が約3万1000人。ただし、イベントは25日から渋滞解消のため鳥取砂丘以外にも拡大されているため、全体の参加者はもっと多数に上るとみられます。

 経済効果(試算額)は約18億円。うち観光消費額(推計)約13億円、PR効果(広告換算額)は約5億円。

ソースはこちらから

◆経済効果は十数億円ってのは、前の記事でお伝えしたが
鳥取砂丘で「ポケモンGO」、3日間で8万7000人来場 経済効果は十数億円
http://gehanew.com/archives/2158

具体的な数字が出てきましたな。
最初から規模拡大してたら20億円も夢じゃなかったか?


2 Comments

Leave a Reply

Your email address will not be published.




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)