【PCとPS4】「ファイティングエッジ刃」が2018年2月に発売


 HORIは,プロ志向を謳うアーケードスティック「ファイティングエッジ」の新製品となる「ファイティングエッジ刃 for PlayStation 4/PC」を,2018年2月に発売すると発表した。価格は2万4818円(税込)で,現在Amazon.co.jpにて予約受け付け中だ。

ソースはこちらから

◆個人的には、ファイティングエッジ刃よりも
リアルアーケードPro系がいい。
好みの問題だが、幅が納得いかない。
究極は、バーチャスティックプロだけど。


6 Comments

  1. ゲーセン勢から言わせてもらうと
    ホリは三和でもないセイミツでもない中途半端なんだよなぁ
    特に8方向レバーの感性・・・
    家庭用はホリが独占しているんだから、どっちかのライセンス貰ってそっくりなもの作れよ!w
    プロ志向を謳ってるなら尚更

      • 別に何かの策略とかで独占してるんじゃあなくて、他に今時家庭用のコントローラー作ろうなんてところがないだけでしょ。文句あるヒトがたくさんいてニッチでも商売になると踏んだら普通はベンチャーとかクラウドファインディングとかやるトコ出てくるはずじゃん

    • スティックとか4亀のインタビューでも入力しにくい癖がるのみとめながら
      改善しないというか変な独自仕様のままだしなぁ

Leave a Reply

Your email address will not be published.




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)