「君の名は。」ハリウッドで実写映画化へ、J.J.エイブラムスがプロデュース


新海誠監督作「君の名は。」の、ハリウッドでの実写映画化プロジェクトが始動。東宝がパラマウント・ピクチャーズとバッド・ロボット・プロダクションズに同作の実写映画化権を許諾し、3社での共同開発に着手したことが明らかになった。

「君の名は。」Blu-rayスタンダード・エディション
「君の名は。」Blu-rayスタンダード・エディション

バッド・ロボット・プロダクションズはJ.J.エイブラムスによって1998年に設立され、「SUPER 8/スーパーエイト」「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」などを手がけてきた制作会社。「君の名は。」の実写版では、J.J.と同社のリンジー・ウェバーがプロデュースを担当する。さらに「メッセージ」でアカデミー賞脚色賞にノミネートされたエリック・ハイセラーが脚本を担当。またオリジナル版のプロデューサー・川村元気が、この実写版にも参加する。

この発表にあたり新海は「『君の名は。』は、日本に暮らす僕たちのローカルな想像力、ドメスティックな技術で組み立てた映画です。そういう作品がハリウッドと交わることで、もしかしたら新しい可能性のようなものを見せてもらえるのかもしれない──そんな期待をしながら、完成を楽しみに待っています」とコメント。川村は「J.J.エイブラムスさんが『君の名は。』をハリウッドで実写化したがっていると聞いたときは信じられない気持ちでした。バッド・ロボットで彼と会って話すまで『これは夢だ、きっと夢に違いない』そう思っていたのですが、どうやらこれは現実のようです」と心境を語っている。

2016年8月に公開され、邦画歴代2位となる250億円の興行収入を突破した「君の名は。」は、山深い田舎町に暮らす女子高校生・宮水三葉と、東京で暮らす男子高校生・立花瀧の恋と奇跡を描いた青春劇。上白石萌音と神木隆之介が声優を務め、RADWIMPSが音楽を担当した。現在Blu-ray / DVDが販売中。

ソースはこちらから

◆CGは凄そう。
巫女姿はどうするんだろう?
グローバルに金髪おねーさんがやってもいいけど。


17 Comments

  1. アメリカ舞台でやると、白人と有色人種か移民が入れ替わって差別ガーとか、NY在住の都会モンと聖書に書かれてる事が全て事実で進化論は間違ってると頑なに信じてる田舎モンが入れ替わって差別ガーみたいな話にしかならないと思うんだが…

    • そういう場合絶対白人は男のほうな時点で欧米の価値観ってあまり成長してないんだなと思うけどw

  2. この人のドラマとか結構好きなんだけど、陰謀とかオカルト要素が入った挙げ句に世界を救うことになりそう

  3. 変なポリコレ的なもの忖度して、わけわからん被差別ネタみたいなのはいれないでくれるなら、
    オカルト要素のほうがいくらかましかな

  4. アメリカ舞台にすると白人の歴史がたいしてないから
    インディアン無理やりからめる可能性はゼロではないだろうな

    だとすると双方ネイティブアメリカン系にしないとだめだけど
    無理やり片方白人にしそう特に男側を
    いまだに異文明絡んだときは白人は男で異文化側は女ってハリウッドはやりたがる

Leave a Reply

Your email address will not be published.




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)