【Switch好調】ハピネットが大幅上方修正


売上高60億円増:
「Switch」好調 玩具卸ハピネットが大幅上方修正
玩具卸のハピネットが、2018年3月期第2四半期の連結業績予想を上方修正。「Nintendo Switch」の販売が好調なため。
[ITmedia]

 バンダイナムコグループで玩具卸のハピネットは9月25日、2018年3月期第2四半期(17年4~9月期)の連結業績予想を上方修正し、売上高が前回予想から60億円増の830億円になると発表した。ビデオゲーム事業で、任天堂の家庭用ゲーム機「Nintendo Switch」本体と関連ソフトの販売が好調に推移しているため。

営業利益は前回予想から4億円増の16億円、純利益は2億円増の9億円になる見通し。

 通期見通しは「最大の商戦期であるクリスマス・年末年始商戦の動向が不透明なため」として従来予想の売上高1800億円、営業益42億円、最終益25億円を据え置く。

http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1709/25/news094.html

◆数字が出ると好調さがわかりやすいですな。
これ、国内だけだろ?


7 Comments

  1. ハピネットって映像コンテンツ系で最初に出てくることが多いから元々好調であるうえで、さらにそれを後押しするってのは結構な存在感だわなSwitchは

    • PSはソニーだけが利益を吸い上げるシステムを構築しよう、そういう業界にしようって躍起になるからな

  2. 海外6000万台、国内500万台、とか誇っても、日本メーカーの○○が大ヒットみたいな話がほぼ無かったな
    逆に前作割れだが仕方ないみたいな話は目立ったが

  3. 正直ハピネットはXboxの流通請け負ったくせに嫌がらせのように
    需要が高まる度に狙ったように品切れ起こしてたとこだから
    あんまり印象良くない。バンナム傘下だし

Leave a Reply

Your email address will not be published.




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)