【「おもてなし」も】日本の飲食店の接客マニュアルなど中国サイトに流出


「おもてなし」も流出…中国サイトにマニュアル

日本の飲食店の接客マニュアルなどが、中国の文書共有サイトで多数、閲覧可能な状態になっている。

 過去には自動車メーカーなどの内部文書が公開されていたことが問題になったが、技術だけでなく「日本のおもてなし」も流出対象になっている形だ。専門家は「日本の接客は評価が高く、中国でもそれを参考にしているのではないか」と見ている。

 接客マニュアルが公開されているサイトは「百度(バイドゥ)文庫」。文書は無料で閲覧できるが、閲覧者がダウンロードすると、投稿者に換金できるポイントが支払われる仕組みだ。

 文書には日本語で「飲食店の接客サービスマニュアル」「おもてなしの基本」といったタイトルが付けられている。文書を開くと、「おじぎは上体を15度ぐらいを目安に折る」「会計ではお客様をせかすことがないよう財布をしまわれるまで待つ」など、ファミリーレストランやコンビニエンスストアでの接客作法や心構えが記されていた。

http://www.yomiuri.co.jp/national/20170909-OYT1T50091.html

◆流出したとして、中国人にコピーできるのか?
サービス業は、俺でも辛いのに。


11 Comments

  1. まぁ後進国の中国人はなんだかんだで後進国面で30年後には~って
    全く成長しないであつかましく寄生してるだけだからね

    結局こうやって窃盗癖がある時点でこんなマニュアルは意味はない

    そもそも、マニュアルって「問題点洗い出して作成する段階」が一番価値があるのに
    そんなこともわからんのはアホかと

  2. 単純にamazonのパクリサイトでマケプレで盗人が金稼ごうととしか考えてないのだろう

    逆に窃盗物うってるばいどぅやべーな
    さすが中華クオリティw

  3. どれだけ貰えば割に合うのか、というくらいの応対
    日本の場合、コンビニ店員の応対ですら時給に合ってないと思う

    もう少し雑でいいんだけど、それを良しとしないのが本当に駄目なところ
    サービスを受ける側には都合がいいんだろうけどさ

  4. いや、日本のサービス業なんてとっくに中国に進出してるから今さらなんですが
    もちろん接客の教育も日本同様(ヘタすりゃ日本以上)に行われてるし
    つか日本のコンビニだって中国人だらけやし

    • 俺も今更だと思った
      中国人が嫌いなのはわかるが、このサービスに対応できるのは日本人だけの特権、なんて思ってるコメントが多いのは、さすがに滑稽

      • 俺がバイトしたことあるコンビニにごく一時期いた中国人バイトは、客とトラブル起こしたあとでもかたくなに謝ろうとせず、早々に無断欠勤したけどね
        滑稽かは知らんが体験から無理と思う場合もあろうさ

        まあ、できるわけないって思い込みも驕りなんだろうが

      • ×このサービスに対応できるのは日本人だけの特権
        ○このサービスに対応できる程従順なのは日本人だけ
        個人主義が発達している中国の人は日本人のような社畜になれない
        特権でも何でもない、むしろ日本人=社畜という恥

    • そりゃ東京とか大阪とか人口密度高い地域だと中国人含めた外国人が店員やってるのは普通かもしれんけど
      比較的人口密度低い地域では外国人が店員やってるのはむしろ珍しいくらいだからな?

  5. コンビニバイトだって面接等を経て採用されて素行は見られてるから何人だろうがそういう仕事ができる人はちゃんとしてるんじゃないかな?
    勿論に日本人なら事なかれですますことでも極端な反応を示すケースもありそうだけど
    以前中国進出した飲食店が現地労働者を解雇したら報復として店をめちゃくちゃにされたって話あったし
    ただ中国人に限らずよくも悪くも日本式の極端な顧客優先の対応は海外の風土には合わないと思う
    第一これくらいの内容は書類が無くても聞き取り等ですぐにリサーチできると思うから技術やノウハウの「流出」とはカテゴリーが違う気

Leave a Reply

Your email address will not be published.




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)