日本初、小学生向け「YouTuber」養成講座


J-CASTニュースから

【要説】

●小学生に向けた教育サービスを展開するFULMA(東京都港区)は、自社の開講する「YouTuber Academy」を日本初のサービスとして提供している。
●小学生向けに、動画の撮り方や、YouTuberとして必要な表現力を教えるものだ。子供たちの間で人気のYouTuberだが、その設立の目的は何なのか
● FULMAの「YouTuber Academy」は、2017年3月4日から体験会をスタートさせていたが、6月から蓄積した経験を生かし、改めて体系化したカリキュラムを作り、ワークショップを開始したという
● その中には「リアクションの取り方」「動画の撮り方」「サムネイル画像の作り方」など、全8つの講座がある。講座のなかでYouTubeの動画を作り、その中で自分を表現する
●YouTuberはいま、子供たちの間で人気だ。たとえばめざましテレビで「小学生の好きなYouTuberベスト5」という特集が2017年2月に放映され、HIKAKIN(ヒカキン)さんが1位に輝いている。また、ソニー生命が発表した「中高生が思い描く将来についての意識調査」(男女の中学生200人・高校生800人対象)では、男子中学生の「将来なりたい職業」の3位にYouTuberなどの動画投稿者(17.0%)がランクインしており、女子中学生、男子高校生についてもそれぞれ9位(6.0%)、10位(6.8%)

続きはこちらから

◆個人的には、ハリウッド映画の作り方みたいなのや
コメディ番組の作り方みたいな本を
アメリカの原文で読んだほうがいいと思うけどな。


18 Comments

    • 別に日本特有のものでもないぞ
      いかれたyoutuberはアメリカの方が多いうえに
      人気ものがこのまえ児ポで逮捕されてたしな^^;

  1. マンガ家やら声優やらになりたい人を全力絶対無条件阻止する方法より
    Youtuberになりたい人を全力絶対無条件阻止する方法を考えたほうがいいのではないか

  2. 子供が道はずれる一番の原因は友人とかからの誘いだったりするからなぁ
    そういう意味では、こういうのが増えると弊害はすごそう
    最悪つぶしもなにもないから、ただのチンピラになる

  3. 社蓄みたいな風潮も良くない、あんなの見たら全うに働きたいとか思わないでしょ、もっと全体をいい方向にしないと

  4. そんなことよりネットに対しての教育をしてほしい。

    いい大人でもぱよぱよちーんな現状はやばい

  5. ネット上で身を守る術よりも先にネット上で自分をさらけ出す方法を教えるとか
    ネット犯罪者達から金を貰っているとしか思えない所業だ

  6. amazonでSwitch関連とかスプラ2とかかうと
    クーポンバラまいてまで「Samsung microSDXCカード 64GB EVO Plus Class10 UHS-I U3」をやたらとお勧めしてくるけど、それクソスペックだから買うなら、
    「Transcend microSDXCカード 64GB UHS-I U3対応 MLC採用」のほうがいいよ
    MLCのほうがTLCと耐久度は理論値だと数十倍だし、ベンチも圧倒的に早い。
    あと、SDカードかうときは風見鶏とか実店舗あるところから買った方がいい。
    メジャーどころの高性能カードは中華業者が偽物まぜてたりする

Leave a Reply

Your email address will not be published.




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)