【米で調査】ソニー製品に「特許侵害の可能性」


読売から

【要説】

●米独立調査機関の国際貿易委員会(ITC)は7日、ソニー製のテレビなどが米アリス社の特許を侵害している可能性があり、調査を始めると発表
●ソニー本社や米国法人などグループ7社のテレビ、ゲーム機、携帯電話、タブレット型端末、ブルーレイディスク再生機などが対象
●ITCは関税法に基づき調査し、特許侵害を認めた場合、ソニーに対し、販売停止命令などが出される恐れ
●米通信機器メーカーのアリス社が5月、特許侵害を主張し、販売停止などを申し立てていた

ソースはこちらから

◆またですか。
現状は、ソニー不利っぽいですな。


38 Comments

  1. 6つの特許の侵害で訴えられてるがその特許と該当する製品のおおまかな分類はこちら
    ttp://www.multichannel.com/news/policy/arris-returns-serve-against-sony/412861

  2. 何でこんな所に喧嘩売ったんだレベルの所に自分から踏み込んでいって、E3直前にゲーム機販売停止の危機になるとかソニーさんは話題に事欠かないなぁ…

    • MSのときもそうだよな
      あれわざわざ久夛良木自らケンカ売ってた
      たぶんMSとセガ(当時)で何か計画してるって話をつかんで、それをぶち壊す為にやったんだろうが
      それが却ってMSに火をつけてXBOXになったんだからな
      ま、手の込んだ自殺だよな

    • ゲーム機の販売を継続出来るようになっても、ソニーの公称販売台数分のPS4に対しての違約金やパテント使用料、今後販売する分に対するパテント使用料が重く伸し掛かって来るのは確実だからね

  3. 米国の特許侵害なんて、ソニー相手だろうが任天堂相手だろうが、大抵はいいがかりでしょ
    どうせ地方裁は「侵害はしてないけど、金払え」とか言って、上告審で無罪になる奴だろ

    とは思ったが、今回はちょっと先行きが怪しい

  4. 日本のメディアは大々的にソニーが敗訴した事は取り上げないから
    毎度賠償金払ってるの知らない人多そう

    • 一方、任天堂が最終的に勝った裁判でも「もしも負けたら大変な事になる」と途中経過だけ煽って放置する

      • あったなあ・・・ あの時は任天堂好き系のサイトに、なにかしらそれらしい数字を並べ父さんするとまで書き込んでたやつがいたっけ。

    • 盛り過ぎた出荷台数で自らの首絞めちゃってて草
      以前も個人情報流出時に同じことしでかしたのに全く学習できていない
      自業自得だね

      • 6000万はそれなりに前の公式発表だから、順当に売れてるなら上乗せはありえる
        ただ6000万がそもそも眉唾だからな…ソフトの数字が伴わないから
        本当の数字はソニーしか分からん

      • 確かPSNのアクティブユーザー数が7000万だったと思う(これはPSハード全部含めた奴)。
        アクティブユーザー数をどういう基準でカウントしてるのかはその記事には書いてなかったからよく分からんがその内PSplus加入者は2640万で3分の1以上が加入しているらしい。
        後今年度中にPS4を7800万台に上乗せする計画とか行ってたような覚えがある。
        8000万はちょっと聞いた事ないから分からんな

  5. 昨日偶々普段見ないようなサイトでこの記事のまとめを見たんだよ。
    そこは閲覧者数もコメ数もさほど多くないようなサイトで、
    どっちかというと子供向けのサイトだったんだけど、
    この記事に限ってはコメ数が100超ですっごい伸びていてしかも内容が
    「SONYが違法なことをするわけがない」
    「嫉妬に狂った任天堂やMSの陰謀」
    「正義のSONYの審判が下るだろう」
    とか、もう見てて痛々しかった。というかイナゴの如く湧いてくるのなアイツ等。

    • ソニーと正義ってもっともかけ離れた言葉じゃね?
      セイギじゃなくてマサヨシと読む方ならともかく

      • マサヨシでおもいだしたけど、いまソフバンが必死になってソニースマホ売ってるんだよな
        ソフバンとソニーのタッグ
        どっちもいろんな意味で(主に悪い方で)似た者同士

    • こんな奴が特許部に在籍してるらしい
      ttps://www.sony.co.jp/SonyInfo/Jobs/newgrads/fresher/takiya.html
      ダメだこりゃ

  6. 見かけたコメントはだいたいこんな感じ。

    ・ソニーがするわけない。
    ・まーた日本叩きか。
    ・トランプのせい。

  7. 有名なやつだとイメーションとかから訴えられた時とか
    しょっちゅう訴えられてるイメージしかねえな
    で、毎度のことだけど日程が合わないだのなんだのいって
    裁判を引き伸ばしに引き伸ばして何年も時間使って
    最終的に和解狙いっていういつものクソ手口だろどうせ
    毎度のことながら侵害自体わかっててやってる風だし
    ヤクザとしか言いようがない

  8. 実売を株主総会で一度も発表できないあたり、PS4は何千万台売れてる!って言われても全く信用できないし体感も売れてる感じが全くしないって言う

  9. 米国国際貿易委員会(ITC)がどんなものなのかはこのあたりが分かりやすい
    ttp://www.quinnjapan.com/publications/columns/c120409_01/index.html
    ttp://svjen.org/archives/articles/ip/7.html
    >調査を依頼してから、調査開始決定後、一般的に15か月から18か月以内に決定を下すことが定められている。証拠開示の幅は、連邦のそれよりも広範囲にわたる。質問状や証拠開示の請求には、一般的な訴訟では30日以内に返答し、資料は追って提出するのだが、ITCの場合は10日間で対応しなければならない。
    >また、連邦の裁判の訴状よりも詳細なものを用意しなければならないため、原告側は、訴状の段階で相手の製品をきちんと調べ上げてから裁判に臨むことになる。一方、被告側にとっては先行技術や侵害の立場などを考えて対応しなければならいので不利でもある。
    >一般的な裁判よりも便利、早い、効果的ではあるが、どんな企業でも訴えが起こせるかというとそうではない。アメリカの一般的な訴訟では、原告側がアメリカで特許を持っていれば原告になれる。しかし、ITCにおいては、ある程度のアメリカでの活動が認められなければ、原告(請求人)にはなれない。

Leave a Reply

Your email address will not be published.




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)