明治カール、中部以東での販売終了へ


朝日新聞から

【要説】

●明治は25日、スナック菓子「カール」について、中部地方以東での販売をやめると発表した
●現在、全国5カ所の工場で生産しているが、9月以降は松山工場(松山市)の1カ所で「チーズあじ」「うすあじ」のみを生産。滋賀県、京都府、奈良県、和歌山県以西での販売のみとなる。
●同社によると、カールの売り上げは1990年代がピーク。ポテトチップスなどに押され、現在はその3分の1ほどに低迷している。3年前から商品を見直し、大人にターゲットを絞った「大人の贅沢(ぜいたく)カール」を発売するなどしてきた。だが、他社も新商品を投入するなかで巻き返せず、生産や輸送の態勢を集約することにした。
●明治は「終売せざるを得ないとの声もあったが、社を代表するロングセラー商品。生産コスト、物流などの面から総合的に判断して集約を決めた」(広報部)という

ソースはこちらから

◆販売低迷ですか。
関東はダメだったんですな。
俺は好きだけど。
ただ、量が多い。
半分ぐらいなら、女性でも買いやすそう。


5 Comments

  1. カール好きとしては、だいたい80円くらいで売っててすげぇ有難かったんだけど、あれ売れてなかったからだったんだ…

  2. 好きだった「うすあじ」が東日本でも売ることになって「しいたけパウダー」他いろいろ追加されて味が濃くなり(最初は東日本だけだったが後に西までそれに統一された)食べなくなった
    西日本だけにするなら元に戻してくれ

  3. 関東住まいだけど一番食ってるスナック菓子なので結構困る
    カレーが一番好きだったんだけど消えたり復活したりで
    最近はカール自体があんま人気ないのかしらとは思ってたけどもさ
    まとめて通販するようにするようにしないとならんなあ

Leave a Reply

Your email address will not be published.




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)